みはるかす

糸紡ぎ、本と日々のこと(in NZ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

パペットショー

道の向こう側から、男の子に声をかけられた。
「パペットショー、見たい?」手には、靴下で作られた人形。
近寄って行って、見てみる。

パペット



グレーの靴下に白い目が付いているパペット。蛇っぽく見えた。
その子は、口っぽい場所を開いたり閉じたりして、しゃべる。
「チーズバーガー、チーズバーガー」。
そればかり繰り返されて、あっという間に終了。


「ね、これどうやって作るか知ってる?」と聞かれ、知らないと答えると、
「簡単だよ、まずは片方になっちゃった靴下を用意して、ビーズを二つ縫い付けて、おしまい!」
楽しそうに説明してくれた。


カメラを持っていたことを思い出して、写真撮ってもいい?と聞いてみた。
「・・・。だから簡単だから、自分で作ればいいと思う。ビーズを縫い付けて・・」と、
困ったように、少し怒ったように言われ、あれ?と思い、気が付いた。

"I have a camera, can I take this?"と聞いたのだけど、
これでは「(カメラ持ってるんだけど)、これちょうだい」と言う意味になってしまう。
本当は、"can I take picture this?"「写真撮らせて」と言わなきゃいけなかった。
takeだけだったから、違う意味になってしまったんでした。

2年NZにいたってこれか・・と思いながら、言い直して撮らせてもらった。
「僕は入れないでね」というので、入れなかった。
じゃあねと別れた後も、「チーズバーガー」という声が聞こえてきた。
あの蛇、よっぽどチーズバーガー好きなのね。


スポンサーサイト
  1. 2011/11/12(土) 19:15:13|
  2. 子ども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。