みはるかす

糸紡ぎ、本と日々のこと(in NZ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

自分の存在について


お久しぶりです。

相変わらず、法話を聞いて、心の勉強をしつつ、坐禅をしています。


ふと今日思ったこと。

自分の存在について。


存在、してるんですよね~。今ここに。

こうやって手を動かしてパソコンを打って、思考を言葉にしている。

(読んでいる方は、目を動かして、言葉を読んでいる・・・)


あれこれジャッジをする自我(超自我)は、

「もっとがんばれ!」「そんなんじゃだめだ!」「負けるな!」

「存在価値がなくてはいけない!」「認められなければいけない!」と、あれこれ一生懸命ですが。



そのず~~っと前に、生きてる。

いつかは死ぬ。確実に。例外なく。

でも今は生きてる。



そして、この「私」は、一人しかいない。

日本にいたって、海外に来たって、自分とそっくり同じ人間なんてどこにもいない。

この顔、この身体、この声、この性格。

個性。

これが自分。

それってなんとすごいことだろうと、思いました。



ふと、好きだった詩を思い出しました。


            

            ぼくが ここに
                   まど・みちお

         ぼくが ここに いるとき
         ほかの どんなものも
         ぼくに かさなって
         ここに いることは できない

         もしも ゾウが ここに いるならば
         そのゾウだけ

         マメが いるならば
         その一つぶの マメだけ
         しか ここに いることは できない

         ああ このちきゅうの うえでは
         こんなに だいじに
         まもられているのだ
         どんなものが どんなところに
         いるときにも

         その「いること」こそが
         なににも まして
         すばらしいこと として



いやいや、すごいことですね。

生きているというのは。
スポンサーサイト
  1. 2012/08/15(水) 20:59:39|
  2. ものの見方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

曲がり角の先

ネットでたまたまこんな文章をみつけました。

「曲がり角を曲がった先に、何があるのかは分からないの。
 でもきっと、一番よいものに違いないと思うの。」

赤毛のアンの一節ということ。


その後散歩に出て、なんとなくその一節を思い出して、
いつでもそういう気持ちでありたいものだなあ、と思って角を曲がったら・・・

猫2匹!!!こんなの初めて!!
(そしてたまたまカメラを持っていた!!)

というわけで、本当によいものに出会えました^^

猫たち



  1. 2012/03/22(木) 20:43:22|
  2. ものの見方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

思い込み

もう2月なんて早いですね!!!
毎日が早い。

こないだ会った子
(この子は、こないだ会った子。おじいちゃん?おばあちゃん?らしいのに、
声をかけたら、わざわざ遠くから寄ってきてくれました。ゆーっくり。)


さて。
私は、移民が数多く働く、スーパーでバイトしています。
女子ロッカーでもいろいろな人と会うのですが、その中にインド系のおばちゃんがいます。
(働いている部門は別です。彼女はレジで、私は魚部門でお寿司を作ってます。
ただロッカーで会うということです。)

働く時間帯が同じなのか、よく会うので、会うたび「Hi」とあいさつしていました、が、
毎回決まって無視されます。
その人しかいないロッカーで、その人に向かって言っているのに無視・・?

他の人とは楽しそうに話しているのに?とムッとしたり、なんか悪いことしたかな、とか、
インド系の人は中国人系を嫌うことが多いので、中国人だと思われてるのかなとか、
初めの頃はいろいろ思ってましたが、そのうちそんなことを気にするのもばからしいので、
あいさつも何もしないようになりました。
(というよりは、意地でもあいさつしないぞみたいな感じだったかも・・)

で、昨日。
彼女が携帯で誰かと話し、そのあと「ああほんとに私っていい旦那を持ってしあわせ~」なんて
携帯にキスしていたので、興味がわいて話しかけてみたら、無視どころか、しゃべるしゃべる。
今までのはなんだったのか・・?と、バス停に向かう道すがら考えるともなく考えていたら、
「そうか、私の方に原因があったんだ」と気が付きました。


原因は、「人と人が会ったら、あいさつすべきだ」という私の思い込み!


…確かに、日本ではそうかもしれないけど、ここは外国。
まして彼女は、西洋ともまた違う文化圏(ちなみに、スリランカから来ている人でした)。

知らない間に、私の物差しを押し付けて(何回か会った人は顔見知り=あいさつすべし)、
それでそれが返されないからと言って、勝手に怒り続けてたんだから、今思えば笑えるというか。

彼女は彼女で、きっとなんでこの人、知らない人なのに毎回あいさつしてくるの?変なの~とか
思ってたかもしれませんね・・。


日々勉強だなあ。

  1. 2012/02/02(木) 16:44:20|
  2. ものの見方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

手帳

去年は、手帳代わりとして、草虫暦をノートにくっつけて使用していました。
ほぼ毎日、もう何年も、寝る前に「今日の嬉しかったこと」と「食べたもの」だけは書いてます。

嬉しかったことを読み返せば、また何度でも嬉しい!のでお得な(?)感じ。
忘れてる分、余計に嬉しかったりして。

食べものに関しては、富士日記の影響というわけでもないんですが、なんとなく毎日食べたものを
書いています。(特においしかったものにはマーク)

NZに来た年の手帳を読み返すと(11月にNZに来たので、それまでの手帳と言う意味です)、
里芋やら、まいたけやら、ごぼうやら、あじやいわしやら!、
今ここでは食べられない食材の嵐で、うお~っと思ってしまいます。
キューピーのマヨネーズで作るポテトサラダとか。
こっちだとキューピーは高級品(6倍くらいします)なので、買えません。

過去の自分がちょっとうらやましいけど、帰ってからのお楽しみがいっぱいあるというのも嬉しいものです。
お団子やら、おせんべいやら、ほうじ茶やら・・。ああ楽しみ!


ちょうど今月で、その手帳代わりのカレンダーが終わるので(旧暦の元旦までなので今月まで)、
今年はどうしようかなと思っていた矢先、タイミングよく、友達からもらっちゃいました♪
プレゼントでもらったけど、手帳は使わないんだそうです。iphoneがあるからということで。

妹さんが住んでる、オーストラリアの雑貨屋さんの手帳ということですが、
NZでは売ってないかわいさ。
ちょっと日本のとも違って、嬉しいな。


今年は「小さいことに気づく」を目標にしたので、またこまめに書いていきたいと思います。

レモンクリーム

(これは、最近おいしかった、レモンクリームのクッキー。なんと南アフリカ産)
  1. 2012/01/14(土) 17:23:09|
  2. ものの見方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

変な話ですが

なんとなくyou-tubeを見ていて、こんな話にぶつかりました。

身体を動かすために、エネルギーを燃やすために食べているわけではない。
骨や脳細胞、心臓ですら、すごい勢いで入れ替わっていて、それを保つために食べ続けなければいけない。

要は、便としてからだから排出されるものは、食べたもので吸収されなかったものが出ているのではなくて、
自分の古い細胞だという話。

驚きました。


記憶についても、おもしろい話が。
まだ解明されてないってところもなんかすごいなあ。
ちょっと初めだらっと?してますが、おもしろいです。
ちょっと長いので、2から見て頂いても十分分かると思います。









おもしろいと思った方、you-tubeに後編もあります^^

  1. 2012/01/08(日) 18:41:24|
  2. ものの見方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。