みはるかす

糸紡ぎ、本と日々のこと(in NZ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

はじめまして

はじめまして。

日々のこと、大好きな本のこと、紡ぎとその周辺のことを書いていきたいと思っています。

もともと、「紡ぎ」というのを知ったのは、義母が紡いで織り、編む人だったという経緯があります。
義母は紡ぎ車ですが、私は「スピンドル」という、もっと原始的なこまのようなものが好きです。
(紡ぎ車も、ちょこちょことはじめました。)

この紡ぐということ。
くるくると、こまをまわすという単純な作業で、糸ができるのです。
紡ぐことで、心に軸が生まれ、しゃんとするような気がします。
そして、そのできた糸を使って、ほんとに少しづつですが、織ったり、編んだりしています。

苧麻や葛などの、植物の繊維にもとても興味があります。



2009年11月からしばらく、ニュージーランドで暮らすことになりました。

洋書は、絵本から楽しんでいます。原文で読みたい目標の本がたくさんあるので、
徐々にレベルアップしていけたらと思っています。


(*名前の、「みはるかす」とは、「はるかに見わたす」という意味です。
辞書で調べたところ、「見晴かす」とも書くそうです。)



明るいグレー

スポンサーサイト
  1. 2009/01/19(月) 16:47:41|
  2. はじめまして
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。