みはるかす

糸紡ぎ、本と日々のこと(in NZ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

服を作る

こないだucaucaちゃんに会った時、彼女が着ていたのは、手づくりのワンピース。
彼女は、いつも手づくり。すてきです。

今回も、「いいな~。かわいいな~。」と見ていたのですが、
彼女の、「昔は、ミシンが苦手だった」「多少変でも、自分のなら大丈夫だよ」
という言葉を聞いているうちに、おなかの底からふつふつと、服が作りたい!
という気持ちになりました。
(ちなみに、ミシンは苦手意識があり、服も、ほぼ初心者です。
前に、妹とパンツ(ズボン)を作ろう合宿、をして以来。
あの時は、自分のふがいなさに泣きました・・。一応はできましたが。)


鉄は熱いうちに打て!ということで、勢いがあるうちに、生地を購入し、
ミシンを引っぱり出し、分かりやすい作り方と無料の型紙を探しました。
(ワンピースは敷居が高いので、まずはトップスを作ることにしました。)

間違えて縫って、ほどいてやり直したり、(そしてウール生地なので、
穴が開いて繕ったりと・・)、いろいろありましたが。
なんとかできました!

ウールの服

作ってみて、初めて分かることばかり。
ギャザーってこういう風に寄せるんだ、首元の襟ってこういう風につけるんだ・・など、
目からウロコ。
おもしろい、おもしろい!!
普段着ている洋服も、どうなってるの?と、裏返して見てみたくなります。

ミシンが苦手、裁縫が苦手・・と学生時代から逃げてばかりいたけれど、
もったいなかったかも。
料理にしても、編み物にしても、「何かを作る」って、すごいことだ・・。


そして、尊敬するmusiさんのこの文章に、深くうなずきました。
「人生の短い中でなるべくいろんなことを自分でやってみたい」
「人にしてもらうのもうれしいけど、まず自分でやりたい。」
そう。そうなのです!

そのために大切なのは、自分の殻を、中から壊すこと。
不器用でも、やってみること。
それはとても楽しい。何より楽しい。
「作る」こと。


そして、きっかけをくれたucaucaちゃんに感謝。ありがとう。
スポンサーサイト
  1. 2009/01/30(金) 19:30:48|
  2. 作る(織ったり編んだり)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

くま2

またまた編みぐるみ、できました。

名前は「コムギ」

同じ号数のかぎ針で編みましたが、やはりそこは手紡ぎ。
白い糸が少し太かったようで、ちょっと大きくなりました。


糸は、こないだのと逆の組み合わせで、スペインメリーノと、シェットランドです。
目とか、同じパーツなのに、顔が違います。おもしろい!

なんとなく、小学校の教科書に載っていた、
「がまくんとかえるくん」を思い出しました・・。
色違いだから?


ふたりはともだち (ミセスこどもの本)ふたりはともだち (ミセスこどもの本)
(1972/01)
アーノルド・ローベル三木 卓

商品詳細を見る
  1. 2009/01/23(金) 17:40:00|
  2. 作る(織ったり編んだり)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

友達と

昨日は、草木染をしているお友達の、ucaucaちゃんのところへ。

私は、ucaucaちゃんの作品から、草木染の心持ちを教えてもらっている気がします。
植物そのもののように、やさしいのはもちろん、それだけではない色。
表立たない力強さ、があるのです。

そしてその布で作られる、カバンや服や、すてきな小物(ほんとにすてきなんです!)
いつ見ても、ふんわりあたたかい気持ちになります。

玄関を開けると・・


昨日は、彼女が出会うべくして出会った、古くて、居心地のいいおうちに
おじゃましました。

おいしいごはんをいただいた後(お鍋のしめの、玄米おじやが絶品でした)、
持っていった羊毛とスピンドルで、紡ぎながら、いろいろお話しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

紡ぎ。

一人で紡いでいる時は、自分と対話している。多分。

だからきっと、気持ちがすっとして、からだにも元気がみなぎる。
なにかが、満ちる。
からだも心も、どんどん、きれいになっていく感じがする。


でも、二人で紡ぐのは、また違うよろこび。
二人はすごいね。よりあわさって、深く、ひろがる。
楽しくて、楽しくて、とまらない!幸せな気持ちでいっぱいになる。


NZなどでは、みんなで集まって、紡いでいると聞きました。
(それも多分、自分のとこの羊・・?さすが!)

綿工房の敦子さんが、綿を紡ぐWSをやってくださってるように、
そういう場を作っていけたらいいなという野望(?)が、むくむくふくらむ・・。
そしたらきっと、みんな楽しいと思うのです。


ucaucaちゃんの布と、スピンドル

ucaucaちゃん、時間が全然足りなかったね~。
心から、くつろいでしまいました。
また、遊びに行きます。神社の裏山にも行きたいし。
これからも、どうぞよろしくね。ほんとうにありがとう。


  1. 2009/01/22(木) 10:29:20|
  2. 紡ぎ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

スプラング

昨日、Kakara Woolworks さんと、workshop GRASS-HEARTさんの共同企画の
WSに参加して、編みでも織りでもない、「スプラング」という技法を習ってきました。

ハンモックなどに使われるというこの技法。
なんと三千年以上!の歴史を持っているとか・・。
綾をとって経糸をかけ、棒などで固定してから、隣り合う糸をねじっていくことで、
ばねのように、伸びる形(組織?)ができます。

またおもしろいことに、上と下、両方いっぺんに形ができるんです。
(最後に真ん中が残ります。・・分かりにくいかな・・。)

道具があまりいらないというのも、いいなと思いました。
(木枠と木の棒2本、鉄の棒一本のみ。
リジットなどがある人は、リジットの糸をかける両端を使えるので、鉄の棒1本だけ。)



スプラング?

私は太めに糸を作っていったのですが、あまり太くないほうが
やりやすそうです。いろんな糸で、またやってみたいなと思いました。

午後の部のアートヤーンも見学できて、とても実り多いWSでした。
同じようなことに興味のある方とのお話も、楽しく、嬉しかったです。

先生、カカラ店主さま、ご一緒したみなさま、ありがとうございました!


スプラングについて、詳しくはユパンキ工房へ。
スプラングの第一人者(とのこと)、相原千恵子さんのHPです。

続きを読む
  1. 2009/01/19(月) 18:14:03|
  2. 作る(織ったり編んだり)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

はじめまして

はじめまして。

日々のこと、大好きな本のこと、紡ぎとその周辺のことを書いていきたいと思っています。

もともと、「紡ぎ」というのを知ったのは、義母が紡いで織り、編む人だったという経緯があります。
義母は紡ぎ車ですが、私は「スピンドル」という、もっと原始的なこまのようなものが好きです。
(紡ぎ車も、ちょこちょことはじめました。)

この紡ぐということ。
くるくると、こまをまわすという単純な作業で、糸ができるのです。
紡ぐことで、心に軸が生まれ、しゃんとするような気がします。
そして、そのできた糸を使って、ほんとに少しづつですが、織ったり、編んだりしています。

苧麻や葛などの、植物の繊維にもとても興味があります。



2009年11月からしばらく、ニュージーランドで暮らすことになりました。

洋書は、絵本から楽しんでいます。原文で読みたい目標の本がたくさんあるので、
徐々にレベルアップしていけたらと思っています。


(*名前の、「みはるかす」とは、「はるかに見わたす」という意味です。
辞書で調べたところ、「見晴かす」とも書くそうです。)



明るいグレー

  1. 2009/01/19(月) 16:47:41|
  2. はじめまして
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

玉ねぎ染め

よく染まると聞いていた、玉ねぎの皮。
料理で使うたびに、捨てずに取っていました。
ちょっと貯まりすぎるくらいに・・。

そこで、去年の年末。
その皮でやっと、染めました。
こんな色になりました。

玉ねぎの皮染め


聞いていたとおり、本当に染まりが良く、強い色で、
染め上がったときは目がちかちかしました。
玉ねぎの力は強い。

色が3色ありますが、この違いは「媒染」という、
色止めの方法による違いで、全部玉ねぎの皮染めです。
(手前から、みょうばん、鉄媒染、無媒染)

あの、オレンジっぽい、カサカサペラペラの皮を、ぐつぐつと煮出して、
こんな色に染まるのだから驚き!!すごいなあ。

これで何を作ろうか。楽しみです。
  1. 2009/01/15(木) 13:20:01|
  2. 染め
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

くま

今年は、編み物を少しづつやっていきたいと考えてます。

最終目的は、セーターとか、服を作れたらいいなあ・・と思うのですが、
まずは編むことに慣れるためにも、小さなところから。
(今までは、「まっすぐのもの」はなんとかできます、という程度。とほほ。)

というわけで、ちょこちょこ、小物を作っています。
昨日、ひとつ完成しました!それは編みぐるみ。
パーツが小さくて、練習になるなと思ったのです。
いろいろ問題もありますが、とりあえず、できました!

名前は「ぽんず」


ちなみに、使った羊毛。
茶→英国シェットランド
白→スペインメリーノ
です。

肌触りがとても良くて、さすがシェットランド!!
そして、いい色だなあ。大好きな羊毛。
どちらも、スピンドルで作った糸です。

中身は、綿ではなく、糸くずを入れました。
(織りをすると、どうしても糸が出ちゃうので、それを使いました。)
今回はヤクとアルパカシルク!ぜいたく?(外側よりぐっとお高い)。

少しだけどリサイクルもできて、編んでる間もおもしろくて、
めでたしめでたし、といったところ、かな。


タカモリ・トモコのあんでねあみぐるみタカモリ・トモコのあんでねあみぐるみ
(2006/01)
タカモリ トモコ

商品詳細を見る



  1. 2009/01/12(月) 17:46:18|
  2. 作る(織ったり編んだり)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今日の空

夕方。外に出たら、好きな空。
嵐が来るような。何かが起こりそうな。

雲の色

  1. 2009/01/06(火) 23:25:09|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あけまして

あけましておめでとうございます。

今年のお正月は、お正月らしく過ごすことができました。
おせちを食べ、初詣をし、それぞれの実家へあいさつに行きました。
(去年までは、夫は元旦から仕事)

暦の上で年が改まり、お世話になった方々へ、
「またこの一年、よろしくお願いします」と言い合うこと。
年賀状を送り、届き、消息を伝え合うこと。

なんだか、そういう普通のことが、幸せだなあと思いました。
暗いニュースもたくさんあって、悲しくなったりするけど、がんばろう。
明けない夜はない、と信じて。

きれいな光

新たなるこの一年、皆さまにとって、よい年でありますように!!


  1. 2009/01/04(日) 19:28:22|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。