みはるかす

糸紡ぎ、本と日々のこと(in NZ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

こころづくし

今日は、紡ぎ友達のおうちへ遊びに。
出る時は雨も降っていましたが、着いた時はお天気。
緑豊かな土地。まっすぐの一本道。雲の間からのぞく青空がきれいでした。

おうちはすてきな新築!独特の、いい匂いがして。
ご自分で織られた布がところどころにあって、すてきでした。


そして、「家にあるもので作ったんだけど・・」と言いながら出してくれたお食事の、
おいしかったこと!

・知り合いの漁師さんにもらったという、太いひじきとお野菜の炊き合わせ
・丹精込めて手づくりしたお味噌を使った豚汁
・圧力鍋でふっくら炊き上げたお赤飯
・さっぱり味のピクルス。お野菜の素揚げ

他にもいろいろ。ああ、幸せ・・。
おかわりまでして、もりもりいただきました。

体だけでなく、心も大満足のごはん。
「こころづくし」って、こういうことをいうのですね・・。


:::::::

満ち足りたごはんの後は、紡ごう紡ごう!

今まで、持ってはいるけれど「??」だった、チャルカを教えてもらいました。
いくつかの疑問点が気持ちよく解消し、とても太い糸ですが、できたできた~!
棉をすーっと伸ばす感じは、やみつきになりそうです・・(笑
スピンドルとも違う、棉のあの感じ。

チャルカと棉

たくさん笑って、たくさん勉強になりました。
みんなで紡ぐのって、やっぱり楽しいなあと改めて思う。

お二方、どうもありがとうございました!!




スポンサーサイト
  1. 2009/07/24(金) 22:56:52|
  2. 紡ぎ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

かぼちゃの裏側

こないだバイト先で、お客さんが畑で作ったかぼちゃをいただきました。
親切なこのおじいちゃん、袋いっぱいのプチトマトや、いんげんなど、
いつもいろいろ持ってきてくれます。ありがたい~。

わっか

かぼちゃの裏側って、まじまじと見たことなかったないけど、きれいですよね。

「まだちょっと青いかもしれないから、スープにでも」ということだったので、
早速かぼちゃのポタージュを作りました。
少し青みはあったけど、おいしくいただきました。
それにしても、あの青みは味の濃いきゅうりに似ている。
八百屋さんで買うのとは、違う味。
(そういう種類なのかもしれませんが)

考えてみたら、かぼちゃってウリ科なんですものね。
なんだか感心しちゃいました。
  1. 2009/07/23(木) 12:17:39|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

くまばち

我が家の軒下にはくまばちの巣があり、しょっちゅう室内に入ってきます。
いつもは、入ってきてもぶ~んとしばらく飛んで出て行くのですが、
こないだ入ってきたものは、ずっと窓のところにいました。

出して~

窓ガラスの先が、外だというのは分かるんでしょうね。
ず~っとガラスをひっかきながら、ぶぶぶぶぶ・・と。
「何で外に出られないの!?」というのを、全身で表している。
やけに愛嬌があって、かわいくて、思わずカメラに収めました。


この後、窓ガラスを開けたり動かしたり、
こっちが外だよ~とずいぶんアピールしたら、分かったようで、やっと外に出ていきました。
よかったよかった。


続きを読む
  1. 2009/07/20(月) 22:39:57|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

季節はずれの帽子

毎年の、夏の風物詩。
セミの声が聞こえ始めたら、この風鈴を出すのです。
ちり~んと、いい音。
耳にもすずし。
だいすきなデザイン


そしてこんな暑い中、帽子を編み上げました。
(しかも羊毛で・・!)
素朴
縞はデザインしたわけではなく、その羊そのものを紡いで、編んだらこうなったのです。
その素朴な風合いが、今の私には、なんというか・・、かけがえなく思えます。

練習として自分用に編んでいたのですが、夫が気に入ってくれたので、プレゼントすることに。

しばらく南半球行きの夫。
あちらは冬だから、ちょうど良かった。
世界のどこかが、今、真冬なんて、うまく想像できないのだけれど。
こちらは、今日梅雨明けですよ。
これから、暑い暑い夏がやってくるのです。

......................

この帽子が、夫を寒さから守ってくれますように!


  1. 2009/07/14(火) 22:25:48|
  2. 作る(織ったり編んだり)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

鎌人いち場

今日は、鎌倉の海浜公園で行なわれた、鎌人いち場に出店。
い~い天気の中、出店数も多くお客さんもすごい!大盛況でした。
水着のお客さんもいたりしてびっくり。海がすぐの場所ならでは、かな。
こんな感じでした


馬もいました!クローバーをおいしそうに食べてました・・。
クローバーと馬

・・・・・

こういうイベントに参加すると、いつも思うのは「一期一会」。
当たり前すぎるほど当たり前なのですが、
この時間は今日だけで、出会えた人にも、たまたま会えたということ。
そして、たくさんたくさんのものがある中から、足を止めてもらえること。選ばれること。
気持ちがしゃんとします。

私の場合は、やっぱり(なぜだか)紡ぎなのだから、
いい糸を紡いで、織ったり編んだり「いいもの」を作りたいと、活力が入りました。

それにしても、こういう出会いで人がつながるってすごい。
今日の出会いに感謝感謝。


それから、紡ぎのWS。とても楽しかったです。
笑い声がいっぱいのWSなんて最高!
参加して下さった方々、本当にありがとうございました。
(分からないことなどあったら、お気軽にメール下さいね~!)


それから、いつもucaucaちゃん、mayuちゃんありがと~~!!
  1. 2009/07/12(日) 21:53:56|
  2. イベント・展示会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

願いごと

今日、駅前に置いてあった自転車。
カゴの中には、ランドセルと、短冊が結ばれた笹の葉が入ったままだった。
(ランドセルには、「交通安全」の布がかかっていたから、1年生かもしれない。)

短冊に書かれた願いごとは、

「みんながかぜひきませんように」

                       だった。


じーんとしてしまった。
  1. 2009/07/07(火) 19:12:49|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

セミ

今日の朝、顔を洗おうとしたら、洗面台に(しかも流しに)小さなセミがいた。
まだ産まれたばかりのような、小さくて繊細なセミ。
どうして、そしてどこから、うちの中に入って来たのだろう?

羽をつかまえようとしたら身をよじって嫌がってすりぬけたけれど、
何度目かで、しっかりつかまえられた。
そうなってもなお、一生懸命、力の限り羽を震わす。

羽をつまむわたしの指を通して伝わる、セミのちから。
動きを封じることで 声を奪っているような。

大切な羽を切ってしまわないように気をつけて、そっと外へ放ったら
柿の木を超えて、電線を超えて、飛んでいった。
  1. 2009/07/05(日) 23:28:26|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。