みはるかす

糸紡ぎ、本と日々のこと(in NZ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

月下美人

月下美人の花、ただいま開花中。
サボテンの仲間です。

昨日、つぼみでまだ開かないだろうとたかをくくって早く寝たら、朝、つぼみがしぼんでいて。
ええ~!咲き終わってしまったの?とびっくり。
あんなに寒いし、雨も降っていたからまだだろうと思っていたのに・・。


残りのつぼみは一つなので、今日はちょこちょこ様子を伺っていました。
なんと言っても、一晩という短い間しか咲かない花なので、気になります。

昼間はこんなで
ふしぎなかたち



今さっきから、花が開きはじめました。
こんなで


拡大。
こんなふう

お香のような、甘い、甘たるい匂いが部屋中に漂っています。
花、というよりイソギンチャクとか、ヒトデとか、そういう海のものみたような・・?
異国の花だけど、夢野久作とか、江戸川乱歩とか、京極夏彦とかの感じもちょっとする。
怪しく、まがまがしく、混乱していて。
けれど美しい、というような。


日ごろじっとおとなしく、水をあげなくても文句ひとつ言わないサボテンが、
(まあ、サボテンとはそういうものでありましょうが)

ほんとに突然つぼみをつけて、年に一回、

どーんと、

咲く。


花は一晩だけ姿をあらわし、何時間かでさっと閉じる。
そして、またいつもの無口なサボテンに戻る。

でも、ほんとはそこにいるのね、と思って、ちょっとほろりとします。
いつもいるのよね。見えなくても。

スポンサーサイト
  1. 2009/09/30(水) 21:43:41|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

「これでよろしくて?」

少し前の彼岸花です。

朝の光の中で写したので、影が濃い。



木々も紅葉しはじめ、全体に落ち着いた中のこの「赤」。

まさに咲き、誇っている。「私が主役!」と言っているかのような彼岸花。

その分かりやすい感じ、結構好きです。

あっけらかんとしてる。

散り際もすっとしている。(ま、多少不気味であったりもするのですが)

彼岸花



今日見たら、キンモクセイの花も開いていました。あのかわいい、オレンジの花。

秋ですね。秋ですよ。



:::::



秋といえば、やはり読書。



川上弘美の新刊、「これでよろしくて?」。

実家に帰る電車の中で、ほろりとしたり、にやにやしたりしながら読み終えました。

(電車の中での読書って、どうしてこうも集中できるのだろう。

「運ばれていることをしている」間の時間だからかな?)



この本。ちょっとすごかったです。

人と人の間にある、言葉にできない感情が、うまあく、言葉になっていて・・。

読んでいる間、自分を通り抜けて、いろいろなものが過ぎていきました。

しかも、この内容で、この力の抜け具合。



川上弘美、おそるべし。





私も、この老若取り混ぜたおんなの人たちの集まり「これでよろしくて?同好会」に参加して、

深いことも軽いこともあれやこれや、話しあいたい気持ちになりました。



夫婦、嫁姑、親子、同僚などなどなど。

人と人が関わるところに、いろんなお化けは出ますね。

言葉にならないもの。できないもの。



それでも、(だからこそ?)生きていくこととはおもしろいのだなあ。

そんな気持ちになりました。

ああ、おもしろかった。



(それにしても、せっぱつまった状況で読む本って、どうしてこうも魅力的なのでしょうね~。

←今、勉強中なのです。本読んでる場合じゃないのです。とほほ。)












  1. 2009/09/29(火) 19:24:02|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

1Q84 3巻!

1Q84、続編出るんですね!!

くわしくはコチラ

2巻までで、あれはあれで完結しているようにも思っていましたが(当初そのようだったし)、
でもまた続きが読めるなら、やっぱり嬉しい。

「善き物語の力」。楽しみです。(個人的には、リトルピープルが気になる・・)

  1. 2009/09/23(水) 22:54:13|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

tanetane展/秋

9月12(土)~14(月)の三日間、鎌倉でtanetane展が開かれました。

草木染め+ちくちくすてきなものづくりのucaucaちゃんと、
金属を叩いて形づくるjustimagineのmayuちゃん。

二人のチカラが組み合わさってできるものたちには、一定のトーンがあります。
それは、おなかの底からふつふつと、言葉にできない気持ちがわきあがってくる感じ。
一番近い言葉は「楽しい」「嬉しい」なんだけど、ちょっと違う。
二人の、作ることへの真摯な気持ちが、「楽しい」なかにしっかりと流れている。
それから、やっぱり自然からいただいているっていうことだろうか。



今回は、見た瞬間これだ!!と思った2点をいただきました。
ucaucaちゃんが何度も何度も染め重ねたという、藍染めのお洋服(オーガニックコットン)。
藍を発酵させて染めたものだそう。これだけの色を出すのに、どれほど染め重ねたのか!!
ちょっと、気が遠くなる・・。
きれいな色

大好きな、藍の色。
「色が薄くなってきたら、また染め重ねるから言ってね」という嬉しいお申し出。
長く、大切に、着させていただきます。


それから。
まさに一目ぼれ!だった、mayuちゃんのアクセサリー。
この色あい

実は肩こりもあって、普段はあまりネックレスをしないのですが、
これはどうしても身に着けたい!と思いました。もう、完全にノックアウト。
肩こりのほうをなんとかしようと思いました。引っぱられました。
写真じゃ撮りきれないのだけれど、金属の色がほんとうにきれいなんです!


いつも思うのだけれど、こういう「手で作られたもの」は、そのもののうしろにある、
気持ちもいただいているのですよね。
二人が楽しみながら、ちくちく、トントン(?)作った、大切なものを分けてもらえる幸せ。
それを身につけられる幸せ。二重にも三重にも広がって行く輪。

tanetaneのお二人、こういう機会を作ってくれて、ほんとうにありがとうございました!
ひとときゆっくり休んで、充電して、またいいものをたくさん作ってね~。期待してます。


*tanetane展・次のお知らせ*

12/13~14にも、tanetane展が開催されます!
場所は同じく、鎌倉駅出てすぐの、「丸七商店街」の中です。
次回は冬がテーマとか・・。
みなさまぜひに!
  1. 2009/09/20(日) 10:12:03|
  2. イベント・展示会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

くらげとかき氷

先日、お友達のちーちゃんと、江ノ島散歩に行きました。
久々に会ったちーちゃん。「久しぶり~!」と、思わずお互い手を握る。
手がとてもあたたかで。いつも、かわいいちーちゃん。

実は、はじめての江ノ島。そこは驚くほど猫が多い場所でした。
以前、テレビで(確か)ローマのある街が、街全体で猫を守ってるというのを見て、いい!と
思いましたが、江ノ島もそういう感じでした。猫の避妊手術のための募金箱があったりして。
どの猫ものんびり・・。

のんびりしすぎ?

そして、そこはかとなく漂う、昭和の香り。貝のおみやげとか。
江ノ島は、思っていたより、ずっと心引かれる場所でした。
前に読んだ本で、「江ノ島は昔から特別な場所」と書いてありましたが、分かる気がしました。


そして、江ノ島水族館へ。

マイワシ

10年ぶりの、江ノ島水族館(水族館だけは来たことありました)。
入り口のマイワシに感動。そしてそれを横切るエイ・・。
うーん、いいです。

そして、メインのクラゲ!クラゲ!!大好きです、あの動き。
ちーちゃんもお好きとのことで、嬉しい限り。二人で堪能しました。
きれい・・

きれい!

きれい!!
普段は、海に入るとさされるから・・とか嫌なクラゲも、見るとなるとうっとりです。
のんびりとした浮遊感。すてきな時間。

:::::

最後は、おいしいもの情報をたくさん持っている、ちーちゃんのおすすめで、
鵠沼海岸の埜庵へ。
私も、雑誌か何かでの紹介を読んだことがあって、気になっていたので嬉しかったです!
迷ったあげく、あと少しで終わってしまうというマンゴーに。
しっかりマンゴー

なんていうか。天然の氷って、おいしいんですね。
もちろんマンゴーのシロップもおいしかったんだけど、氷そのものがおいしい!
ということは、水がおいしいってことですよね。驚きでした。
また行きたいな・・。

そんなこんなで、楽しい小さな旅、でした。
今度は、江ノ島の洞窟を目指します。

ちーちゃん、たくさんたくさん楽しかったです。どうもありがとう♪







  1. 2009/09/09(水) 00:12:57|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。