みはるかす

糸紡ぎ、本と日々のこと(in NZ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

pray for Japan

1ヵ月前のNZと違うのは、歩いていると、クライストチャーチへの募金のポスターをよく見かけるということ。

昨日は、教会のところで、こんなポスターをみつけました。
pray for Japan
NZも大変な時なのに、日本のことまで気にかけてくれることが、嬉しかったです。



考えてみれば、この1ヵ月で、大きな地震が身近に二つも。

地震だけじゃなくて、事故とか、または病気とか、いろんなことが起こり得る中で、
今日1日、無事でいることがもうすごいことなのだと、当然なんだけど忘れがちなことをまた思います。



:::

そして、深呼吸。こういう時は、張りつめてばかりいては疲れてしまう。
不安は大きくなるから、意識的に、ちょっと休みを入れつつ、動いていきたい。

誰かのお庭に咲いていた、きれいな花の写真を撮りました。
そのまっすぐさに惹かれました。

白い花

この細部の美しさったら!ものすごい。

日本も、桜のつぼみ、ふくらみ始めているんだろうな。
帰国したときに通った、たくさんの桜並木、川沿いの桜。
たくさんの花びらを水に落とすのだろうな。



そして、紡いでいます。
紡ぎって、ほんとに祈りの行為なんだとしみじみ思いながら、紡いでいます。





スポンサーサイト
  1. 2011/03/25(金) 10:00:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

地震

おととい、日本からNZへ戻ってきました。
いまだ、ショックというか、そういうものから抜け切れず。
気が付いたら、ネットのニュースや、NHKニュースを見てしまいます。
(でも、遠くから見てるだけでなく、地震があったとき、日本にいられて良かったとも思います。
そうでなければ、もっと不安で心配でどうしようもなかっただろうから。)


NZのテレビでも、毎日、日本の地震や原発のニュース。
テレビから「Japan」という単語が聞こえる度、食い入るように見ています。
被災地の人たちが列をなして物資をもらう様子に、
「なぜみんな(暴動など起こさず)静かに並んでいられるの?」という感嘆の声も。

とにかく一日も早く、原発が落ち着きますように。願っています。


:::::

お友達のtanetaneの二人のブログを読んで、はっとしました→

できることをしなければ。


  1. 2011/03/17(木) 15:50:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。