みはるかす

糸紡ぎ、本と日々のこと(in NZ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

読みたい本

日本に帰ったら、思う存分、本屋さんや図書館に浸りたい。
日本語の渦の中に入りたい。
毎日ネットで日本語を見ていても、足りない。全然足りない。
なんなんだろうかと思う。この感情。
英語の本も、前よりは嫌な感じがしないで読めるようになっているけれど、
まだ真綿にくるまれ、遠い。心の底から「実感」として受け取れないからなのだと思う。

ふとアマゾンで見つけた、「神様2011」。
帰ったら、絶対読もうと思う。
(「神様」は、持ってきているのだけれど)

ちなみに、もう2年近く、オーストラリアの人と語学交換をしているのですが、
こないだから彼と一緒に読んでいるのが、もとの、「神様」です。
(彼の持っている、日本語学習者のための小説アンソロジーに入っていた。)偶然というか。

神様 2011神様 2011
(2011/09/21)
川上 弘美

商品詳細を見る


スポンサーサイト
  1. 2012/02/29(水) 21:05:47|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

自分しだい

なんでこんなことが起こるのだろう・・と思うことが、たまに起こる。

こういう結果になってしまった原因を考えて苦しくなったり、
このことさえ起こらなければ、しあわせなままでいられたのにと、
自分のことも相手のことも嫌になってしまったり。

でも、やっぱり、「必要だから起こる」のだと思う。

目の前のことを超えた、大きな流れで見てみたら、それは必然なんだろう。
自分の思い込みを外すために、起こるのかもしれない。
生きている以上は、学び続け、良くなり続けることができるのだと思うし。
だから生きているのだと思うし。

こんな時は、何も考えず、ただただ、大きな流れに身を任せようと思う。
  1. 2012/02/25(土) 17:36:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

またもや

休みの日、太陽が上がりきる前に歩きに行きました。
(とにかく紫外線が強すぎるので、歩くなら、朝のうちか夜遅くなってからです。)

気の向くまま進み、大きな公園兼ゴルフ場へ。
朝からそんなところ歩いている人は誰もいません。
ざくざくと枯れた芝の上を歩く。
草ぼうぼうの坂道を上って、ひらけたところに出たら、木のベンチに隠れるようにいたのは、

の、2匹のうさぎ!!

あっという間にに逃げて行ってしまいましたが、両方子ウサギっぽく見えました。

黒いウサギ・・と思ったら、絵本の表紙がぱっと浮かびました。
大好きな絵本。すっかり忘れていたのに。
一瞬で内容や、丁寧に描かれた絵、教えてくれた友達のことも、思い出しました。
記憶って、ほんと不思議。
普段は折りたたまれているけど、なくなるってことはないんだろうな(・・多分)。

帰る道々、好きだった絵本たちを思い出しながら帰ったら、とてもしあわせでした。
やっぱり絵本はいいなあ~

しろいうさぎとくろいうさぎ (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)しろいうさぎとくろいうさぎ (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)
(1965/06/01)
ガース・ウイリアムズ

商品詳細を見る



ゆきむすめ (こどものとも絵本)ゆきむすめ (こどものとも絵本)
(1966/12/15)
内田 莉莎子

商品詳細を見る



シナの五にんきょうだいシナの五にんきょうだい
(1995/10/26)
クレール・H・ビショップ

商品詳細を見る

  1. 2012/02/18(土) 20:15:09|
  2. 動物たち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

落書きその後

以前書いた、落書きされた人のおうち。

この間また近くを通ったら、新たに書き足されて、こんなふうになっていました。
じゃーん。

落書きその後
かわいい。

表のところも、また変わっていて。
just say..

"Just say one thank you today"がいいなあ。
日本で住んでいたところの近くにはお寺があって、毎日違うメッセージがかけられていて、
不思議と心の状態に合っていたなあ、なんて、そんなことを思い出しました。
おみくじみたいで好きだったんですよね。
(ああお寺に行って、ただただ手を合わせて祈りたい。緑の濃い、きれいな空気の中に身を浸したい。
誰か代わりにお願いします~^^)

:::::

明日は満月ですね。雲が切れて、まんまるおつきさまを見れたらいいな→月の暦
  1. 2012/02/07(火) 20:06:53|
  2. すてきな人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

思い込み

もう2月なんて早いですね!!!
毎日が早い。

こないだ会った子
(この子は、こないだ会った子。おじいちゃん?おばあちゃん?らしいのに、
声をかけたら、わざわざ遠くから寄ってきてくれました。ゆーっくり。)


さて。
私は、移民が数多く働く、スーパーでバイトしています。
女子ロッカーでもいろいろな人と会うのですが、その中にインド系のおばちゃんがいます。
(働いている部門は別です。彼女はレジで、私は魚部門でお寿司を作ってます。
ただロッカーで会うということです。)

働く時間帯が同じなのか、よく会うので、会うたび「Hi」とあいさつしていました、が、
毎回決まって無視されます。
その人しかいないロッカーで、その人に向かって言っているのに無視・・?

他の人とは楽しそうに話しているのに?とムッとしたり、なんか悪いことしたかな、とか、
インド系の人は中国人系を嫌うことが多いので、中国人だと思われてるのかなとか、
初めの頃はいろいろ思ってましたが、そのうちそんなことを気にするのもばからしいので、
あいさつも何もしないようになりました。
(というよりは、意地でもあいさつしないぞみたいな感じだったかも・・)

で、昨日。
彼女が携帯で誰かと話し、そのあと「ああほんとに私っていい旦那を持ってしあわせ~」なんて
携帯にキスしていたので、興味がわいて話しかけてみたら、無視どころか、しゃべるしゃべる。
今までのはなんだったのか・・?と、バス停に向かう道すがら考えるともなく考えていたら、
「そうか、私の方に原因があったんだ」と気が付きました。


原因は、「人と人が会ったら、あいさつすべきだ」という私の思い込み!


…確かに、日本ではそうかもしれないけど、ここは外国。
まして彼女は、西洋ともまた違う文化圏(ちなみに、スリランカから来ている人でした)。

知らない間に、私の物差しを押し付けて(何回か会った人は顔見知り=あいさつすべし)、
それでそれが返されないからと言って、勝手に怒り続けてたんだから、今思えば笑えるというか。

彼女は彼女で、きっとなんでこの人、知らない人なのに毎回あいさつしてくるの?変なの~とか
思ってたかもしれませんね・・。


日々勉強だなあ。

  1. 2012/02/02(木) 16:44:20|
  2. ものの見方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。