みはるかす

糸紡ぎ、本と日々のこと(in NZ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

種田山頭火

坐禅をはじめたのは、こちらに来てから、「禅 Zen」というのをあちこちで見て、
そもそも禅とは何ぞや?と思ったのがきっかけでした。

そのつながりで、俳人であり禅僧でもあった、種田山頭火に興味を持ち、
夫が去年まで行っていた、大学院の図書館で、あるだけ借りてきました。

日本語の句集はなかったけれど、英語に訳されたうえに、もとの句がローマ字で書いてあるものを
みつけることができました。


The mountain stillness
Makes the rain still

山のしづかさへしづかなる雨


山頭火の句のなんとも言えない深さと、
日本語の美しさに感動です~~。

スポンサーサイト
  1. 2012/05/30(水) 20:19:44|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

坐禅にはまり中

この間までは瞑想をしていたのですが、最近は坐禅をしています。

違いは、瞑想は椅子に座って目を閉じる/坐禅は、足を組んで目を開ける

ってとこでしょうか。

見よう見まねでやっていますが、頭の中のああだこうだが一瞬亡くなくなるときがあって、
それが最高に気持ちいいのです。



そんなある日、図書館からの帰り道、ひとりの白人の男の人に話しかけられました。
手にはインド系の、仏教関係と思われる本が2冊。
目がきれいだったのと、朝から坐禅して気持ちが静かだったので、話してみることにしました。


「この辺に住んでるの?」とか聞かれ、たわいない話をした後、
「働いてんの?ストレスとかってどう?ある?」と聞かれました。
「どうだろねえ。そんなにないかも」と、すっと答えている自分がちょっと嬉しかった。
確かに、坐禅を始めてから、あまりイライラしなくなっている。


彼は質問を続けます。
「瞑想とかって興味ある?」
「うん。やってるよ。坐禅だけど」

坐禅って何?と聞かれたので、説明し、自分が日本人だということも伝えました。
「へえ~」と興味深そうに聞く彼。


彼の話でおもしろかったのは(その本の中のイラストを見せながら)、
「みんな、ドレスを着ている」という話でした。

自分はニュージーランド人というドレス、あなたは日本人というドレスを着ている。

でも、中身は同じなんだ。

そして、きちんと修行した人は、そのドレスにとらわれず、その人の本当の中身を見ることができるという話。


その「肉体」=「ドレス」という考え方、とてもおもしろいなと思いました。

なんか、すっぽりくるまれてるって感じが^^


その人はそのすぐ近くで、ベジタリアンのためのデザート屋さんをやっているということで、
ショップカードをもらって、握手して、またね~と別れました。


これも縁だなあと、帰りのバスの中、なんだかわくわくしました。

そのお店に行きたいという衝動が起これば行くだろうし、起こらなければ行かないだろうし。
先のことは分からない。

もう彼とは二度と会わないかもしれないし、それはそれ。

ただ、あの道を通って、話をして、おもしろいことを聞いたというのは、実際にあった事実。

それも、ただ、それだけのこと。


毎日を大切にって、こういうことなのかもしれない。





こういうアプリ?もあるみたいですね。
私はそういうものを持ってないので、ふつうに好きな音楽聞いたりしてますが。
(ボサノヴァが気持ちいいです~)


あ、そうそう。

糸紡ぎのお仕事が入ってきて(!)、紡いでいます。
どこで何がどうつながるかなんて、分からないもんだなあ。
  1. 2012/05/20(日) 17:05:58|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。