みはるかす

糸紡ぎ、本と日々のこと(in NZ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

写真

図書館で、すてきな本と出会いました。
「A Year of Mornings」という、写真集。

ネット上で出会った二人のアーティスト(一人は布小物作家さん)が、週5日、朝10時までの、
それぞれの毎日を写真に撮り、HPに載せたものが、本としてまとまったものです。


何も相談していないというのに、雰囲気、色、構図が似ている写真たち。
時として、あまりに呼応しすぎていることもあって、その符号が、また不思議でおもしろいのです。
(ちなみに、彼女たちが住んでいる場所も、それぞれ州は違えど「Portland」(アメリカ)です。)


:::::


この、静かな、日常の写真たちがとてもよくて、私も何か撮りたいという気持ちが高まり、
ここのところ、毎日カメラを持ち歩き、ちょっとしたものを撮っています。

不思議なもので、カメラを持ち歩くと、「目」(心の?)もよくなるのですよね。
見過ごしていたものに気がつくことができるのが、とても嬉しい。
少し遠くまで歩こうという気にもなる。


object

考えてみれば、NZの生活にも慣れて、「目新しかったこと」が「普通のこと」になってきていました。
バイトも毎日あるし、なんだかんだと埋もれていく日々。
そんな中で、少し、目が曇っていたのかもしれません。


でも、なんといっても期限付きのこの生活。もっと毎日を、日々のことこそ大事にしなければ、
そう思いました。
どんどんこぼれおちていくものたちを、カメラの助けも借りて、もっとしっかり見たい、と。


というわけで、このブログを備忘録も兼ねて、しばらく(この本にあやかって、できるだけ毎日!)、
写真を中心に載せていこうと思います。(目指せ1ヶ月。)


:::::

この本の、HPはこちらです。
でも、なぜだか本の写真の方がいいと思いました。空気が違う感じです。
(本の方が、紙の質感がいいのかもしれません)
  1. 2010/06/05(土) 18:39:48|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<この木が | ホーム | 英語の絵本>>

コメント

こんにちは!
ブログを見たとたん、この写真の美しさに、引き寄せられてしまったよ!
「冴えた目」でとらえた景色だったんですね・・・!
  1. 2010/06/07(月) 03:13:52 |
  2. URL |
  3. haru #7iayUQJQ
  4. [ 編集 ]

haruさんありがとう。
季節も褪めていくから、気をつけて見ようと
思った次第です。
よかったら、またのぞいてくださいね~。
  1. 2010/06/07(月) 20:46:37 |
  2. URL |
  3. liye #HkRIpaaw
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tumuguhibi.blog86.fc2.com/tb.php/112-61453295
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。