みはるかす

糸紡ぎ、本と日々のこと(in NZ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

図書館

バイト先の近くの、大きな図書館。ほぼ毎日、何かと訪ねてしまいます。
図書館内にcafeがあるので、いつもコーヒーのいい香りがしています。

図書館


こちらに来た当初は、「本が読めなくなる」ことを恐ろしく感じていました。
日本にいた時は、少なくても1週間に1回は図書館を覗き、図書館に行かない時は本屋に行っていました。
とにかく、本に囲まれていれば幸せだったのです。(そしてスピンドルがあればなお良し。)

それが海外。日本から厳選して持ってきた本だけで足りるのかどうか。
英語の心配もさることながら、何より自分が「本」から離れてしまうということ、本に浸れなくなることが
怖かったのです。
(途中、少しだけ日本の本が図書館にあることが分かって、だいぶほっとはしたのですが)


でもある時、ふと気がついたのです。
当たり前なのですが、英語の本も「本」だということに。


初め、英語の本は自分にとって「本」ではなく、なんでしょうね、「眺めるもの」といった感じでした。
大人向けの本に挑戦して、あまりの歯の立たなさにショックを受けた・・なんてこともあり、
やっぱり日本語の本を読んでいました。

でも、いろんな人に「絵本からはじめたら?」と言われ、おそるおそる絵本から読んでみたら、
驚きました。分かるのです。翻訳するというのではなく、ただ情景として頭に入ってくる。
それがまた、日本語とも違う感覚でおもしろい。

絵本は時制やら語彙やら、子供向けですから難しくないんです。
(過去形ですらないものもあった←英語の本は、基本的に過去形で書かれます。)

読める読めると読んでいくうちに、おもしろいもの/おもしろくないものも少しづつ分かってきました。
多分、英語力が拙いからこそ、おもしろくないものは続かないのだと思います。

内容がおもしろいものは、ぐいぐい引き寄せられて、英語がどうというより、物語の力に引っ張られて、
読み進めることができます。気がつけば渦の中にいるという感じ。これぞ読書の楽しみという感じです。
(もちろん、子供向けでも難しいものもあるのですが、難しいのは今はレベルが合わないのだろうからと、
読んでいません。読めるものだけ読んでいます。)名作と言われるものの力にも驚かされます。

ちなみに、amazonなんかで調べてみると、おもしろいもののたいていは訳されていることにも気がつきました。
訳はさすが、石井桃子さんのものが多い感じがします。
日本に帰ってからこれらの本を読むのもとっても楽しみです。


結局、私は日本にいたって海外にいたって、行くところは本のあるところなんだなと、今更ながらに思います。


というわけで、最近読んだ中での絵本のおすすめを何冊か。
今回は、「うさぎもの」です^^

Mr. Rabbit and the Lovely PresentMr. Rabbit and the Lovely Present
(1977/10/12)
Charlotte Zolotow

商品詳細を見る


表紙を見て、このうさぎ、なんだ!?と気になって借りたもの。
お母さんへの誕生日プレゼントを何にしようか悩んだ女の子が、手足の長いうさぎに助けを求め、
一緒に探しにいく物語。物語が唐突に始まる感じ、そしてとにかくこのうさぎがいいです。
イラストはセンダック(「かいじゅうたちのいるところ」の作者)。さすがです。


The Snow DayThe Snow Day
(2009/01)
Komako Sakai

商品詳細を見る



うわあ、かわいい本がある、と思ったら、酒井駒子さんの本でした。
これがまた、英語だといいのです。なんともいえない雰囲気があります。


:::::

子どもの頃のように、絵をよすがに本をさがしている自分がおもしろいです。
また、本のこと、ちょこちょこ書いていきたいと思います。
  1. 2010/09/05(日) 20:58:28|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<I'm very good | ホーム | たかがバイト、されどバイト>>

コメント

ご無沙汰しております!
おげんきですか???
コットさんの裏のマンションのマリです。
ブログ、たびたびおじゃましていたのですが
なかなかコメントできていなくて・・・
でも、げんきにハッピーに過ごされていることえを
感じるのと、日記を開くとliyeさんの声で伝わって
くるようでとっても心地よいです〇
モーリス・センダック 大好きなので
こちらに出てて驚きました♪わーい♪
”ふくろうくん”もオススメでーす☆
今日もハッピーないちにちを〇
またきまーす。
  1. 2010/09/07(火) 17:14:59 |
  2. URL |
  3. マリ #-
  4. [ 編集 ]

マリちゃん!!!!

ほんとにお久しぶり。コメントありがとう~。
ちょくちょく来てくれていたのもとても嬉しいです。
私は元気だよ~。マリちゃんはいかが?
不思議なことに、最近マリちゃんのことをよく思い出してたんだ。
(スタバの前を通ったり、パタゴニアのセールをみかけたりして・・)

モーリス・センダックはとてもすばらしいね。
「ふくろうくん」は、まだ読んでないので、探してみます。

日本は暑いと聞いているので、体調には気をつけてね。
コット夫婦にも連絡してみよう☆ ありがとう、またね!

  1. 2010/09/07(火) 22:41:27 |
  2. URL |
  3. liye #HkRIpaaw
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tumuguhibi.blog86.fc2.com/tb.php/139-e9bfd3f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。