みはるかす

糸紡ぎ、本と日々のこと(in NZ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

I'm very good

なんだか、これという「しるし」や「きざし」もないまま、春になってしまった?ようです。
いつの間にか暖かくなり、NZにしかないという花、kowhaiが花ざかり。

kowhai 花ざかり


これが日本なら、梅や桜のつぼみに気がついた後、花が咲くのを今や遅しと待つのですが・・。
気がついたら、あっという間に咲いていました、この花。
毎日この下を通ってたのだから、気がつかないわけがないと思うんだけど。
青空との対比がまぶしいです。


日本には、本当の意味での「四季」があるんだなと思います。
そして、そう思わせてくれるのは、三寒四温や、梅雨や長雨といった「季節の間と間の時間」なのだなと
あまりにスムーズに来てしまったNZの春を経験して、実感しています。

(といっても、日本はかなりの暑さと聞いていますので、それはそれで心配ですけど・・。
心配と言えばクライストチャーチの地震も心配です。)


:::::

バイト先で、最近レジをすることが多いのですが、そこで交わされた会話で印象的な言葉がありました。

NZの特性?かどうかは分からないのですが、スーパーやお店なんかでも、「こんにちは」のかわりに
「調子はどう?」と聞かれることがほとんどなのです。友達でなくても、どこへ行っても聞かれます。

来た当初、語学学校へ行っていた時、この「調子はどう?」になんて答えていいか分からず、
「まあまあだよ」の意味を込めて"so-so"と答えたら、びっくりされてしまったこともありました。
「どこか悪いの?大丈夫?」と。
そうです、普通は"I'm good (and you)?"でいいのです。
考えてみれば、「まあまあ」っていうのは「特に悪いことがない」わけで、「いい」とも言えるのかな。
(ま、ただ単にそう答えるのがこちら流というのもあるのかもしれませんが・・。)

とにかく。
「普通」を表現するのに「good」と答える時点でいいなと思っていたのですが、最近レジをやっていて、
"I'm great" または "I'm very good" というのもちょくちょく聞かれる表現なんだなと分かりました。

そう聞くと、こっちまで嬉しくなるのはなぜでしょうね。なんかいいことがあったんだろうなあと思ったり。
たまに、"I'm very very good" なんて言われることもあります。
ついつい「それはいいですねえ~、すばらしい!」とか言って、つられてこちらも笑顔になってしまいます。
で、気持ちよく「また来てね~」で終わる。聞いた甲斐もあるというものです。
コミュニケーションだなあ。こういうところ、とてもいいなあと思います。

  1. 2010/09/09(木) 21:20:00|
  2. 英語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<二つ目の手袋 | ホーム | 図書館>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/09/10(金) 01:35:02 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

>そう聞くと、こっちまで嬉しくなるのはなぜでしょうね。

そうそう。そうなんですよね。
いい返事を聞くとこっちまでそのいい感じが移ったような気がします。
私もレジとかでよく聞かれるので、いつも、ニコッと笑ってFineだけですが、今度は違う答えをしてみます^^
  1. 2010/09/10(金) 02:15:17 |
  2. URL |
  3. がぶがぶ #HfMzn2gY
  4. [ 編集 ]

patamamaさま

実は、一カ月以上前から連絡してますが、この間もずっと届いていなかったということですよね。
ここ最近も、何度も送ってましたが・・。一体なんでなんでしょうね?
(クッキングスクール宛に送っても、自分の違うアドレスから送ってもだめでした。
私はそちらからの全てのメールは受け取れていると思います。)

昨日、たなか先生あてにメールを送り、転送して頂くようにお願いしてしまいました。
いくつかのホテルの候補と、日本語で予約できるサイトのお知らせを送りました。
(調べたところ、そちらの方が、価格等いろいろな意味で、私が取るより良さそうだったので。)
今のところ、まだ空きはあるようなので、多分大丈夫だと思います。

それにしても、今後の連絡手段、考えないといけませんね・・。
  1. 2010/09/10(金) 08:59:55 |
  2. URL |
  3. liye #HkRIpaaw
  4. [ 編集 ]

がぶがぶさん

オーストラリアもそうなんですね!
スイスから来た友達は、ヨーロッパでは「こんにちは」は言うけど、「元気?」とは聞かれないと
言っていました。ちょっとおもしろいですよね。一歩踏み込んだコミュニケーションって感じがします。

それにしても、blogで拝見して、オーストラリアの都会な感じには驚いています。KIWI(NZ人)で、
オーストラリアに行きたいというのはほんとによく聞く話ですが、なるほどと思いました。
また、これからも楽しみにしています^^
  1. 2010/09/10(金) 09:04:44 |
  2. URL |
  3. liye #HkRIpaaw
  4. [ 編集 ]

こんにちは♪
私も仕事でレジ打ちます。
私の勤め先は外国のお客様も多く、
英語が出来ないスタッフでさえ
「外国(主に西洋)のお客様好きぃ♪」と言います。

それは、小さなことに
「ありがとう」と挨拶してくれたり、
目を合わせたり、会釈したり、微笑んだりしてくれるから、
なんですね。

日本の人はそういう人はあまりいません。

場所柄かも知れませんが、
無表情でひとっことも言葉を交わさないことも多く、
こちらが寂しい気持ちになることも。

その点、「調子はどう?」
「I`m good」なんて、
なんて素敵な受け答え。
私も今度、お客様に聞かれたらそう答えられるよう、
練習しますね。

いい話題をありがとうございました。
  1. 2010/09/12(日) 22:18:10 |
  2. URL |
  3. pequenagrande #-
  4. [ 編集 ]

pequenagrandeさま

こんにちは♪ ありがとうございます。 
私も、日本でもレジの経験があります。
そして時たま、さみしい気持ちになっていました。
まあ、日本はそういう文化なわけだから、仕方ないといえばそうなのですが・・。

他の国に住んだことがないので分からないのですが、NZは人が少ないから、こういうところは
ちゃんとしているのかもしれません。
たまに、見かけは白人でも、「ありがとう」がなかったり、笑顔がなかったりすると、
「イギリス人・・?」なんて思ってしまいます(偏見かな)。

あとは、インドの人も差があります。笑顔と全くの笑顔なしと。笑顔なしのインド人は、
日本人よりも厳しい感じがします。醸し出す雰囲気が怖い・・。
さすがカーストのある国だと思ったりもします。

レジをしたことがあると、自分は買い物に行ったときちゃんと「ありがとう」って言おう、
って思えますよね。
そうやって、ちょっとした「ありがとう」が増えていくといいなと思います。
  1. 2010/09/13(月) 18:07:55 |
  2. URL |
  3. liye #HkRIpaaw
  4. [ 編集 ]

素敵なコミュニケーション、いいですね♪
元気、よい気分をシェアして、相乗効果が生まれて・・・

そして、力強い黄色の花が咲く、ニュージーランドの春もいいですね~!
遊びに行けるとしたら来年の夏休みの今頃?
だとしたら季節はどんな感じ?
なんて下心もありつつブログを拝見しています^^;
  1. 2010/09/14(火) 22:04:28 |
  2. URL |
  3. haru #7iayUQJQ
  4. [ 編集 ]

haruさん

今日はレジの仕事、かなり忙しかったんです。
いろいろ必死で、笑顔がなくなっている時にお客さんからにっこりされて、ああ、これではいけない~と
思いましたよ。

一応、暦の上では9月から春なんだそうです。
黄色の花、「kowhai」は、日本の桜のように春を象徴する花だと教えてもらいました。
ただ、春とは言っても、毎日降ったり晴れたり、天気が落ち着かない感じはちょっとします。

haruさん、ぜひぜひ遊びに来てください!
植物園も近いですし、ただその辺を歩くだけでも、きっとおはるさんならたくさんの発見があると思います。
植物のこと含め、いろいろ教えてほしいです^^
  1. 2010/09/15(水) 16:03:51 |
  2. URL |
  3. liye #HkRIpaaw
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tumuguhibi.blog86.fc2.com/tb.php/140-efae6a52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。