みはるかす

糸紡ぎ、本と日々のこと(in NZ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バスの中

木蓮が花ざかりです。

木蓮

マグノリアって、木蓮のことだったんですね。
マグノリア(トム・クルーズ)も「マグノリアの花たち」(ジュリア・ロバーツ)も見たけど、知らなかった。


ow
「GROW」の文字、残念ながら芽吹いてはいませんでした。
半分ぐらい中身が落ちて、かろうじて残っているという感じでした。


:::::

バイトの帰り、バスに乗ることが多いのですが、最近なんだかいろいろなことが起こります。

今までで最強だと思ったのは、信号で止まるたびにクロスワードを解き、
りんごを食べながら運転手さんだったのですが(・・ひやひやしました)。

この間乗ったバスでは、運転手さん、あっさり道を間違えました。
ほんとは右に曲がるべきところで、なぜだか直進。

乗客の一人が、「どうして間違えたの??」とちょっと怒って聞いても、"daydream"と、しれっと。
白昼夢かあ・・。
結局、大回りしてなんとか元の道に戻りましたが・・、謝ることはしないんですよね。
それどころか、元の道に戻る前、「××方向に行きたい人~?」って聞いてました。
そこに行きたいからこのバスに乗ったというのに!
「はい」と手を挙げるのもなんだかおかしいと思いながら、それでも挙げましたよ。変なところに行かれたら困るもん。
(ちなみに、この二つとも女の運転手さんでした。やはり女性は強い?のか・・?)
外国だな、と思いました。少なくとも日本ではない。


それから今日、今さっき起こったこと。
いつもは座らない一番後ろに座り、たまたま図書館で借りた日本の文庫を読もうと広げたら、
隣のおじいさんに限りなく近いおじさんに「ソレ、ニホンゴデスネ」と話しかけられました。
前の奥さんが日本人だったということでした。

「ガイジンノブンカハ オカシイデショ。ガイジンハ ワルイ。ニホンサイコウ。ブシドウ サイコウ」
と、両手を祈る形に合わせながら、一生懸命話してくれました。
「ニホンノ ココロ」と言いながら、自分の胸をびっくりするぐらいの強さで叩き。
茶色と金髪の間ぐらいの、肩まで届く長い髪。水色がかったグレーの目(鳶色ってこういう色を言うのだろうか)。とがった二本の銀歯。笑っているようで笑っていない目。
じっと見つめられたら、「日本語上手ですね~」なんて言ってる自分が、心の底から話していないような、
上っ面だけで話しているような気にもなってしまった。
(胸を叩く、その強すぎる力が怖かったのだな、と今これを書いていて気が付いた)

でも、「アア キョウハ トテモ タノシイ。」と何度も何度も言われ、両手を掲げて「カミサマ」と
やっているのを見ていたら確かにそうだなと思って、
「そうですね。これも何かの縁ですもんね。私がこのバスに乗ったこと。隣に座ったこと。図書館で
日本の本を借りたこと・・」などと話していたら、ぐるぐるまわるような不思議な気持ちになり。
どこからが決まっていることなのか?少し何かが違っていたら出会えなかった人。
その選択肢の多さにめまいがする。それとも選択しているようで決まっているのか????
いつもぶつかる疑問で、答えなどないのだけれど。


・・バスを降りる時、名前をお互いに名乗り、握手して別れました。
(「ガンバッテネ」と何度も言われた。私は「take care」と返した。)
その時に、手の甲にキスされてしまい、これにもびっくり。ちょっと複雑な気持ち。

バスを降りてから、彼に手を振って見送っていたら、バスの後ろの車を運転していたおじさんが、
私がその人に手を振っているのだと勘違いし、満面の笑みで「ハーイ!!」と手を振りかえしてくれたのも
なんだか笑えました。なんなんだ?今日。おじさんデー?


とにかく、一瞬たりとも油断はできないなと思った次第です。
ほんと、どこにいても、何が起こるか分からないな。
  1. 2011/10/05(水) 15:42:42|
  2. NZの毎日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<拡大 | ホーム | クネクネ>>

コメント

りえさんこんばんは!
こちらは金木犀がそろそろ終わりかけです。
わざわざ見に行ってくださってありがとうございます。
残念、芽吹いてなかったんですね

それにしてもバスの運転手さん達
自由すぎる~(笑)

今日はおじさまデー
明日はどんな事があるのかな?^^
お疲れ様でした☆
  1. 2011/10/07(金) 00:08:50 |
  2. URL |
  3. midori #lHI8H0U6
  4. [ 編集 ]

midoriさん、ありがとうございます。
ね、緑いっぱいに芽吹いていてくれたらすてきでしたけどね^^
この写真を撮っていたら、通りがかった人が、「これと一緒に写真撮ってあげようか?」って
言ってくれたのもなんだかおもしろかったです。

今日はずばり「カモデー」でした。
カモが、港沿いの公園のあちらこちらにたくさんいて、中でもかわいかったのは、
「水たまりを歩くカモ」でした。
ペタペタ・・(水たまりのあと、また)ペタペタ・・。コンクリートに残ったその足あとの
かわいかったこと!!カメラを持っていなかったのが悔やまれました。
この間はカルガモ?の赤ちゃん15羽とお母さんも見ました。かわいさと、その模様の美しさに
悶絶でした^^

  1. 2011/10/07(金) 19:43:14 |
  2. URL |
  3. liye #HkRIpaaw
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tumuguhibi.blog86.fc2.com/tb.php/183-e94c7b57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。