みはるかす

糸紡ぎ、本と日々のこと(in NZ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ところかわれば

あけましておめでとうございます。
今年も、どうぞよろしくお願いします。


:::::

昨日、元旦からバイトでしたが、印象的な出来事がありました。

私の働いている大型スーパーは、かなりの多国籍で、KIWI(NZ人)、サモア系、ちょこっとヨーロッパ系、
アフリカ系、インド系、アラビア系、かなりの東南アジア系にちょこっと東アジアという感じです。
200人以上働いていると思いますが、私も含め日本人は二人だけです。


で、お昼の休憩時間、お隣のベーカリーの面々と一緒にごはんを食べることになりました。
東アフリカから来た女の子と、アフガニスタンから来た男の子と、インドネシアの女の子+私です。
「昨日の雨にはまいったね~。あれじゃ冬だよね!」なんて話して。
昨日は、大雨で、夏のはずなのにダウンを引っ張り出す寒さだったのです。

そしたら、アフリカの子が、「でも、雨が降るのはすごいよね。
だからNZは緑にあふれていてきれいだから、雨が降って嬉しい」と。

ちょっと目からウロコ、でした。

昨日、「NZは意外に木が少なくて・・・」なんて書いたばかりですが、
アフリカから見たら、もちろんここは緑あふれる場所。
私は日本と比較してるから、そんなことを書いてしまったけれど。
実際に砂漠を知っている人の言葉は、深く響きました。
砂漠のことなんて、考えたことなかった自分に気が付きました。


そして、アフガンの男の子に、「日本は季節ってどうなの?」と聞かれたので、
「4つあって、夏は暑くて冬は寒いよ、冬は雪が降ったりするよ」と答えたら、
「じゃアフガンと一緒だね。夏は50℃、冬は20℃くらいになるよ」との返事。
夏はものすごいけど、冬の20℃じゃ寒くないじゃん!と言おうとしたら、「マイナス」と。
夏は50℃、冬はマイナス20℃!
これにもびっくりして、自分の使っている基準がいかに「自分のものだけ」なのか、気づかされました。

そして、彼らは多分「難民」で来ている。
そのことだって考えたことなかった。
帰ってきてオットにこのことを話して、それぞれの国の歴史について聞いて、あああとなりました。


見落としてることって、なんていっぱいあるんだろう。
そして、ものの見方って、なんて片寄っているんだろう。
これを知ることができただけでも、NZに来ることができて良かったな。

ぽつぽつ
  1. 2012/01/02(月) 09:26:46|
  2. ものの見方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「くまとやまねこ」 | ホーム | Native bush>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tumuguhibi.blog86.fc2.com/tb.php/200-6be717d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。