みはるかす

糸紡ぎ、本と日々のこと(in NZ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

光ってみえるもの

ヤツデの花が咲いているのを、よく見る。
(秋からずっと咲いているような・・?)

見るたびに、以前読んだ本の言葉が浮かぶのです。
主人公へ、おばあちゃんから宛てられた手紙の一文。

「庭のヤツデが、たくさん花を咲かせております。
ヤツデの花は、取得がない感じがして、好きですよ。」


結構かわいい


いつもは、つやつやと強い葉が主役の植物。
花の時期は茎がぐんと伸び、その先の緑のつぼみから、さらにほころぶ白い花。
言われてみれば、いいのです。ヤツデ。
その、取得がない(?)感じ。


光ってみえるもの、あれは (中公文庫)光ってみえるもの、あれは (中公文庫)
(2006/10)
川上 弘美

商品詳細を見る


調べてみたら、一つの花が初めオスになり、次にメスになるというすごい仕組み!
しかも蜜を出して、昆虫をおびきよせるそうです。かしこい。知らなかった~。

  1. 2009/02/06(金) 17:39:49|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<マフラー完成 | ホーム | 太い糸>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tumuguhibi.blog86.fc2.com/tb.php/24-d07d4783
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。