みはるかす

糸紡ぎ、本と日々のこと(in NZ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ブルガリアの手仕事

3月1日、鎌倉のカジュアートスペースで行われた、佐藤千香子さんの特別講演、
「ブルガリアの草木染と手仕事」に行ってきました。

佐藤さんは、2004-2006年、ブルガリアの「エタル野外民族博物館」にて、
天然染色プロジェクトに携わったそうです。
今回は、その時のお話を直接聞くことができる、貴重な機会。
豊富な写真とともにお話して下さいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブルガリアは、「ユーモアと倹約」の土地。
例として、「猫のしっぽは切る」という言葉があります。
(しっぽが長いと、その分ドアが開く時間が長くなって暖房が逃げるので
しっぽを切る、という言葉があるほど倹約するお国柄。そしてユーモア(笑))。

そして、またブルガリアは、手仕事が盛んな土地。
佐藤さんがいらした「エタル野外民族博物館」は、その手仕事を残すために
建てられたとのこと。
脇を流れる小川とともにある生活。
水車の力で、幅広くいろんなことが行われることが印象的でした。
(水車の力ででロクロをまわして木工を作ったり、糸を縒りあげて組紐にしたり、
なんと織物の縮絨まで!)

もちろん、染めについても、。
クルミやイラクサなど、日本と同じ植物もありましたが、洋ナシや西洋カリンなどの、
日本では珍しい植物の染めについても、写真で詳しく解説して頂きました。
こちらでは嫌われがちな「セイタカアワダチソウ」が、「黄金の花」という名前で、
きれいな花として位置づけられているというのも、おもしろかったです。


あと、個人的にやはり気になったのは、町で普通に紡ぐおばあちゃんたちの姿。
立ち話しながら、スピンドルでくるくる・・。いいなあ!!
それから、たくさん紹介されたおいしそうなお食事も気になりました。
(「明治ブルガリアヨーグルト」は、よくできているということも分かりました。)


ちょうど講演のあった3月1日は、「チェスティータ バーバマルタ」「おめでとう、
3月おばあさん」)の日。
3月は天気が変わりやすい=女性も気分が変わりやすいということで、赤と白の糸で
人形を作り、大切な人にあげて(交換し)、3月おばあちゃんのご機嫌をとるそうです。
(お言葉に甘えて、作り方を教えてもらって作りました)。
おもしろい



それから、すっかりお話を伺った後で、佐藤さんが以前ヒナタノオトさんで気に入って、
(でも柄で迷ってしまった)リネンのテキスタイルをされた方だと分かり、
びっくりしてしまいました。(これも運命?)

そんなわけで、嬉しいことに、佐藤さんの作品が我が家に仲間入りしました♪
組紐のストラップは、組紐を作られるブルガリアの職人さんの技と、佐藤さんの
デザインが合わさって作られたもの。
動画で、組紐が作られるさまを見せて頂いたので、とっても嬉しいです。
(しかも、五倍子染め♪)

すてきです

ブルガリアのお話については、ヒナタノオト工芸帖に、「ブルガリア便り」としても
掲載されているそうです。

佐藤さん、楽しいお話、どうもありがとうございました!!
民族衣装も、お祭りも印象的でした。
ブルガリアに行ってみたくなりました~。


  1. 2009/03/03(火) 23:47:55|
  2. イベント・展示会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<杏染め、などなど | ホーム | 「太布」を見に>>

コメント

こんにちは

リエさんたら、最後のオチが…、笑えましたよ。
私も色違いのリネンを愛用しています。私のはベンガラです。
佐藤さんから直接いいろいろとお話が聞けてよかったですね。
とても魅力的な方ですよね。私もファンです。
それとお人形、面白いですね。
白いのは四分の一がそれぞれ足と手で、
足を束ねたのが胴になっているのかな?
で、赤いのは足は分けずにスカート?
作ってみたいです。
  1. 2009/03/05(木) 03:31:45 |
  2. URL |
  3. huizi #-
  4. [ 編集 ]

Re: こんにちは

huiziさん、こんばんは!!

さすがはhuiziさん。お人形、その通りです。
初めに、赤と白の糸をそれぞれ適量ぐるぐると指に巻いて糸輪にします。
次にひもを作ります。(二人で同じ方向にねじって合わせて4本取りにする)、
それを糸輪に通して、固く結んで、はさみでチョキンとしてから、人形の形を作ります。
(ああ、説明下手ですみません・・・)
毛糸が、人形になるのは、なんだかとてもおもしろかったです。

リネンは、特別な縒りの強いリネンだとお聞きしました。
使うのが楽しみです(おそろいですね♪)



  1. 2009/03/05(木) 03:46:07 |
  2. URL |
  3. リエ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tumuguhibi.blog86.fc2.com/tb.php/31-8b1144d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。