みはるかす

糸紡ぎ、本と日々のこと(in NZ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ふき染め

私の住んでいる逗子には、ふきがたくさん生えています。
きっと、ふきは海風にも強いのでしょうね。
ありがたいのですが、あんまりありすぎるので、全部は食べられない・・。
というわけで、染め友達の、ucaucaちゃんと植物博士のおはるさんと、
我が家でふき染めをしました。

ふきと布

ぐつぐつ煮出して・・。
ぐつぐつ
ucaucaちゃんの持って来てくれたシルクの靴下、とてもいい色に染まりました!

いい色!
(手前が私の。鉄媒染でグレーです。)

みんなで染めるのは、一人で染めるのとはまた違う楽しさがありました。
(あれこれ染め重ねたり、絞ってどうなるか見てみたり・・)
そして、羊毛とはまた違う、布を染める楽しさを発見しました。
布は、ぐつぐつ煮たり、つっついたりできるから嬉しい!
(羊毛はフエルト化しちゃうので、できないのです。)




それから、ご近所さんの、これまた植物に詳しいおじちゃんと一緒に、みんなで近くの山を散策。
(70才を超えているけど、おじいさんというには、まだまだ若い!)
私はいつもこのおじちゃんに、「食べれる植物」を教えてもらっています。
ご指南を受けながら、一緒に採りに行きます。(明日葉とか、せりとか・・。)
おじちゃんにとっては、「食べられるかどうかが、とても重要で、食べられないものは、
いくらきれいでもあまり感心がなかったりします(笑)。
今回は、植物博士のおはるさんも一緒とあって、なんとも豪華な道行き。

備忘録も兼ねて、教えてもらった植物の写真です(ごくごく一部)。
きれいだな 山に帰る来る 今回、分かるようになったもの
つるにちにちそう              山帰来(さんきらい)          ひよどりじょうご

色がきれい 葉はギザギザ かわいい
たつなみそう                のげし                   へびいちご

のげしは、レタスの仲間だそう。へえ~!山帰来の別名は、さるとりいばら。


いろいろ見て歩いていると、名前も知らなかった植物にまつわる思い出が自然と出てきて、
自分でもびっくりしました。
私が子供の頃。
物心ついた時には、もうまわりは畑ばかり。空き地や森がいっぱいでした。
木登りをして、植物を摘んだり、虫を眺めたりはごく普通のこと。

誰に教えてもらったわけでもなく、ほとけのざの蜜(春の七草のではなく、ピンクの花の)を吸い、
犬麦でおままごとをしてました。(ごはんの代わりとして食べるふり。)

花だけではなく、草たちととても近かった。
観葉植物ではなく、好きな雑草の花がい~っぱいあったのです。
子供心に、その小さい花たちを、とても身近に感じていた・・。
そういうことを、どんどん思い出しました。

普段は忘れていても、そういうものが自分の中にあるんだ、と思い出すことは嬉しいこと。
こういうのも、自然が多く残る逗子へ来て、ぐっと多くなった。
もともと持っていた「本来の自分」に、どんどん帰っている感じがするのです。


山を登って、公園についたら、そこには青空と桜!
青空に映える


今年は、思い出に残る、いいお花見をいっぱいできました。
みんなみんな、ありがとう。
  1. 2009/04/11(土) 21:41:13|
  2. 染め
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<カジュ祭 | ホーム | 大磯エピナール>>

コメント

楽しかった~^^

またまた^^
もう本当に楽しくってかえってからもにやにやしてしまいました!
素敵な一日を本当にありがとうございました~!!
  1. 2009/04/14(火) 01:19:44 |
  2. URL |
  3. ucauca #lXptGVaE
  4. [ 編集 ]

ねえ~!

うんうん。午前中から来てもらって大正解でした!
またぜひやろうね~。
みんなで染めるのって楽しいね!!
  1. 2009/04/14(火) 02:36:48 |
  2. URL |
  3. リエ #HkRIpaaw
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tumuguhibi.blog86.fc2.com/tb.php/43-95fc5056
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。