みはるかす

糸紡ぎ、本と日々のこと(in NZ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

こころづくし

今日は、紡ぎ友達のおうちへ遊びに。
出る時は雨も降っていましたが、着いた時はお天気。
緑豊かな土地。まっすぐの一本道。雲の間からのぞく青空がきれいでした。

おうちはすてきな新築!独特の、いい匂いがして。
ご自分で織られた布がところどころにあって、すてきでした。


そして、「家にあるもので作ったんだけど・・」と言いながら出してくれたお食事の、
おいしかったこと!

・知り合いの漁師さんにもらったという、太いひじきとお野菜の炊き合わせ
・丹精込めて手づくりしたお味噌を使った豚汁
・圧力鍋でふっくら炊き上げたお赤飯
・さっぱり味のピクルス。お野菜の素揚げ

他にもいろいろ。ああ、幸せ・・。
おかわりまでして、もりもりいただきました。

体だけでなく、心も大満足のごはん。
「こころづくし」って、こういうことをいうのですね・・。


:::::::

満ち足りたごはんの後は、紡ごう紡ごう!

今まで、持ってはいるけれど「??」だった、チャルカを教えてもらいました。
いくつかの疑問点が気持ちよく解消し、とても太い糸ですが、できたできた~!
棉をすーっと伸ばす感じは、やみつきになりそうです・・(笑
スピンドルとも違う、棉のあの感じ。

チャルカと棉

たくさん笑って、たくさん勉強になりました。
みんなで紡ぐのって、やっぱり楽しいなあと改めて思う。

お二方、どうもありがとうございました!!




  1. 2009/07/24(金) 22:56:52|
  2. 紡ぎ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<タマネギ染めWS | ホーム | かぼちゃの裏側>>

コメント

あれから

もう一週間経ったのですね~はやい・・
遠路はるばるお越しいただきありがとう。

あるもので作る田舎料理ではずかしいですが、
こんな食事でよかったらまたいつでもいらしてください。

その後チャルカはどうですか?
コツをつかめばとても便利な道具です。
道具は使ってこそ・・・ですからね!

後は、チャルカの声と綿の声を耳をすまして聞きながら
ほんのちょっとの微調整で気持ちよく紡げるようになります。
カシミヤ、ヤク、キャメルなども快適ですよ。

↓のかぼちゃはまだ少し早いようですね。
涼しいところに置いておけば追熟しますよ~

  1. 2009/07/31(金) 14:10:19 |
  2. URL |
  3. 藍猫 #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは

藍猫さん、楽しいひと時をありがとうございました。
お食事、ほんとにおいしかったです。

そうですね、やっとチャルカの使い方も分かったし、また紡いでみます。
棉の手触りも、やっぱりいいものだなと再認識しました。
ヤクも確かまだあったはず・・。やってみようっと。

あの時見せていただいた、ターシャの本、早速図書館で借りました。
文章も楽しみに、じっくり読んでみたいと思います。

  1. 2009/08/01(土) 01:13:49 |
  2. URL |
  3. リエ #HkRIpaaw
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tumuguhibi.blog86.fc2.com/tb.php/64-b409bd87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。