みはるかす

糸紡ぎ、本と日々のこと(in NZ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「これでよろしくて?」

少し前の彼岸花です。

朝の光の中で写したので、影が濃い。



木々も紅葉しはじめ、全体に落ち着いた中のこの「赤」。

まさに咲き、誇っている。「私が主役!」と言っているかのような彼岸花。

その分かりやすい感じ、結構好きです。

あっけらかんとしてる。

散り際もすっとしている。(ま、多少不気味であったりもするのですが)

彼岸花



今日見たら、キンモクセイの花も開いていました。あのかわいい、オレンジの花。

秋ですね。秋ですよ。



:::::



秋といえば、やはり読書。



川上弘美の新刊、「これでよろしくて?」。

実家に帰る電車の中で、ほろりとしたり、にやにやしたりしながら読み終えました。

(電車の中での読書って、どうしてこうも集中できるのだろう。

「運ばれていることをしている」間の時間だからかな?)



この本。ちょっとすごかったです。

人と人の間にある、言葉にできない感情が、うまあく、言葉になっていて・・。

読んでいる間、自分を通り抜けて、いろいろなものが過ぎていきました。

しかも、この内容で、この力の抜け具合。



川上弘美、おそるべし。





私も、この老若取り混ぜたおんなの人たちの集まり「これでよろしくて?同好会」に参加して、

深いことも軽いこともあれやこれや、話しあいたい気持ちになりました。



夫婦、嫁姑、親子、同僚などなどなど。

人と人が関わるところに、いろんなお化けは出ますね。

言葉にならないもの。できないもの。



それでも、(だからこそ?)生きていくこととはおもしろいのだなあ。

そんな気持ちになりました。

ああ、おもしろかった。



(それにしても、せっぱつまった状況で読む本って、どうしてこうも魅力的なのでしょうね~。

←今、勉強中なのです。本読んでる場合じゃないのです。とほほ。)












  1. 2009/09/29(火) 19:24:02|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<月下美人 | ホーム | 1Q84 3巻!>>

コメント

こんばんは。
本屋に行くたび気になっている本。
読まれましたか^^?

やっぱり買おうかな。
最近文庫は待ってられない、読みたいものは
すぐ読まないとと思ってます。
  1. 2009/09/30(水) 03:51:04 |
  2. URL |
  3. vanivani #-
  4. [ 編集 ]

vanivaniさん、こんばんは~。

本屋さんでちょこっと読んだらはまってしまい、購入しました。
読み終えてから、「ああ、こういうのが読みたかったのだな」と思いました。
(あくまで個人的に、ですけど。)

私も、文庫では味わえない世界がハードカバーにはあると思うので、
これぞというのは買っちゃいます。
(なので、村上作品は、文庫とハードカバー両方あったりします。羊をめぐる冒険とか。
やっぱり、それぞれに景色が違うんですよね。なんでだか。)

  1. 2009/09/30(水) 23:51:08 |
  2. URL |
  3. リエ #HkRIpaaw
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tumuguhibi.blog86.fc2.com/tb.php/72-be5a8f84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。