みはるかす

糸紡ぎ、本と日々のこと(in NZ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

この一週間

語学学校に通い始めて1週間が経ちました。

クラスメートは、ベトナム、中国、韓国、サウジアラビアの人たち。
授業中に歌を歌ってたり、先生をからかったりと、やけに落ち着きがないなあと思っていたら、
まだ中学生の子もいるよう。こちらの高校に通うために来ているようです。
そりゃ、落ち着きもないはずだ。
はじめは面食らいましたが・・。これもいい経験ですね。



:::::


毎週土曜は、夫と家の周りを歩きまわっています。
ほんの少し行くだけで、山の中(!)になるのでおもしろくてたまりません。

mamuku(多分)

この木は、NZではおなじみのMamuku(多分)。巨大なシダです。
黒い幹がかっこいい。恐竜世界に迷い込んだ気分になります。






おまけ。

小粒ちゃんの顔がちょっと怖い・・

ぜいたくして(!)、納豆を買ってみました。¥250くらい。初めて見るメーカーです。
韓国食材店で購入しました。
買う人が少ないからか、冷凍してあり、賞味期限が書いてない!ひえ~。
でも、味はおいしかったです。
納豆って、いいなあ。すばらしい。
  1. 2009/12/13(日) 18:51:05|
  2. NZの毎日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<言葉の問題 | ホーム | 図書館にて>>

コメント

シダの写真、迫力ありますね~
小笠原のマルハチによく似てる。
マルハチは、葉痕(葉の落ちた跡)の模様が、丸に八の字だからだけど、このシダはどうなのかな・・・?

近所にこんな森があるんですか?!
ますますお訪ねしたいです!

ブログにコメントありがとう^^
rieさんのお陰の鎌倉散歩、お陰さまで実現しました!ありがとう!!
  1. 2009/12/14(月) 01:15:23 |
  2. URL |
  3. haru #7iayUQJQ
  4. [ 編集 ]

こんにちは!
この納豆私も見たことがありません。
が、このしだの木はうちにもあります。
もちろんこんなに大きくはありません。
  1. 2009/12/14(月) 07:43:35 |
  2. URL |
  3. 虹子 #k9MHGdfk
  4. [ 編集 ]

haruさん

さすが植物博士!
マルハチというシダがあることすら知りませんでした。
葉痕?調べてみますね。

近所には、こんな森がたくさんあります。
森と言うか、公園の一部?
日本の基準だとこれは公園ではないというのが、普通に「公園」です。
ちゃんと道が整備されているので驚きます。

ぜひぜひ遊びに来てくださいね~。楽しみにしています。
  1. 2009/12/15(火) 18:03:50 |
  2. URL |
  3. rie #HkRIpaaw
  4. [ 編集 ]

虹子さん

そちらには、また違う納豆があるんでしょうか?
こちらでは、2種類のお店(中国系、韓国系)でこの納豆だったので、
NZではよくあるものなのかと思ってました。

シダの勢いには驚かされます。あと松の大きさにも。
  1. 2009/12/15(火) 18:06:09 |
  2. URL |
  3. rie #HkRIpaaw
  4. [ 編集 ]

少し歩けば山の中なんて素敵!マイナスイオンたっぷりだね。

冷凍納豆、なつかしい!私も怪しいブランドの冷凍納豆を常にストックしていたな。
賞味期限がかいてないって~(笑)そんなことひとつとっても面白いね。
  1. 2009/12/16(水) 01:26:56 |
  2. URL |
  3. aki #-
  4. [ 編集 ]

aki

やっぱり、冷凍納豆食べてたのね!カナダにもあったんだね。
それだけ、日本人のニーズがあるってことだよね。
怪しげでも、賞味期限が書いてなくても、納豆が存在してるだけありがたい。

確かに、森の中はマイナスイオンだね!
湿気もないから、からりとしてて、北海道に似ている感じがします。
  1. 2009/12/17(木) 15:29:32 |
  2. URL |
  3. rie #HkRIpaaw
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tumuguhibi.blog86.fc2.com/tb.php/83-3e234347
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。