みはるかす

糸紡ぎ、本と日々のこと(in NZ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

美白?美黒?

サボテンの花

こちらは、こないだ植物園で見かけた、サボテンの花。
作りものみたいなこの色、この花弁。

:::::

先週から、学校のクラスに、ほぼ同年代の女の人がやってきました。
スイス人で、今は2ヶ月(!)のholiday中。
嬉しいことに、彼女はお花屋さんで植物好きなので、放課後、二人で散歩して花や木を見たり、
植物園に行ったりしています(この植物園が、また無料なのでありがたい)。

そこでいろいろ話しているうちに、ひとつ分かったこと。
それは、彼女は「白い肌が嫌い」で、「少しでも日焼けして黒くなりたい」と思っているという、驚きの事実。
「日本人は、黒くなりたくない(焼けたくない)と、日傘をさして日に当たらないようにしている人も多いよ」と
言ったら、「どうして??きれいな肌色なのに!」と、とても驚いてました。

それから、彼女はアジア人の黒茶の目もうらやましくて仕方ないそうです。
(初めは謙遜?とも思ったのですが、仲良くなるにつれて、彼女はそういうことはしない人だと分かりました。)

私からすると、彼女の少しグリーンがかった水色の目はとてもきれいですが、彼女は嫌いだそうです。
子どもの時から、まわりにいるカラフルな人の目や髪の色を見て、特に茶色がうらやましいと思っていたとか。
(「あなたはどう?」と聞かれて、ちょっと笑っちゃいました。日本人は茶色の人しかいないから、
それについては考えたことはない、場合によってはカラーコンタクトもあるけど・・、と答えましたが。)


そこで、もしかしたらと思ったことがあります。
こちらでテレビを見ていると、色が黒くなるメイクのCMをよく見るので不思議だなと思ってたのですが、
これも、もしかしたら、きれいに「黒くなりたい」ということなのかも・・。
黒くなりたい=健康的なのかな・・?もしかして。

確かに、白人は若くても年配でも、天気のいい日に、外で寝転がっている人をよく見かけます。
もしかしたらあれは、日焼けが目的というのもあるのだろうか・・。
(そういう時、マオリやインド人、アジア人などの色の濃い人たちは日陰にいることが多いです・・。)

なんだか「美白、美白」とよく聞く私たちには不思議なことですが、
「隣の芝生は青く見える」ということなのかもしれないなあ、と思ったりしました。


  1. 2010/01/31(日) 16:19:56|
  2. NZの毎日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<animals | ホーム | ムラカミハルキ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tumuguhibi.blog86.fc2.com/tb.php/91-2dc84daf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。