みはるかす

糸紡ぎ、本と日々のこと(in NZ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

答え合わせ

展覧会も終わりましたので、どの色がどの植物か、お伝えします。
糸たち


左奥の紫がかったグレー(消炭色?)と、その前の黄色の糸がalderです。
奥の消炭色が鉄媒染で、黄色は無媒染です。
無媒染でここまでの黄色が出るのかとびっくりしました!
(ちなみに、前も書きましたが、鉄媒染液はそのへんに落ちている錆びた釘とお酢で作りました。)
大きい実


それから、手前の大きいグレーが、pohutukawa。別名クリスマスツリー。
pohutukawa
もう、赤い花はほとんどなくなってしまってちょっとさみしいです。名前の通り、クリスマス頃は見事でした。
燃え立つような赤と緑のコントラスト。これに青空が揃ったときのきれいさはものすごくかったです。
まさに、クリスマスツリーの名にふさわしい存在感でした。鉄媒染でグレーに染まりました。

それから最後。右奥の少しグリーンがかったのが、harakeke(NZ Flax)。
NZ flax
これは今でも元気ですが、花は終わって豆のような実がなっています。
これがまたおもしろいんですよね。(今度写真撮ってきますね。)
同じく鉄媒染です。(みょうばんは今、薬局に注文中・・・。)

:::::

日本へ送った後も、何度か染めてみましたが、その時ごとに色が違うのですよね・・。
(alderの無媒染ではオレンジにちかくなったりもしました。)
でも、全体的にあの時より色が薄くなっている感じがします。
多分、カジュに送った季節が合っていたのでしょうね。いい時期に参加できて良かったです。

(でも、この色が毎回分からないというのが、染めのおもしろいところだなあと思います。
毎回、新しい驚きがあること。やってみるまで分からないということ。ああ、楽しい。)
  1. 2010/02/16(火) 15:38:09|
  2. NZで染め
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新しい紡ぎ | ホーム | チョコレート>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tumuguhibi.blog86.fc2.com/tb.php/94-4753eaa9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。