みはるかす

糸紡ぎ、本と日々のこと(in NZ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新しい紡ぎ

金曜の夜から3日間にかけて行なわれた、majacraft主催のWSに参加しました。
アートヤーンの作り手、Lexiさんから様々な紡ぎの手法を学べるというイベントです。
(日本で、カカラウールワークスさんが主催したのと同じだと思います。)



がたごとと電車に揺られ、会場まで行きました。
(一部、線路の横がすぐ海なのです!嵐の時とかどうするんだろう・・?)

すぐ横は海


:::::


金曜の夜は、スライドを使ってLexiさんの本に載っている写真などで説明を受け、イメージを膨らませ、
土曜・日曜は、本に載っている紡ぎのテクニックを実践で習い、ひたすら紡ぐというWSでした。
ちなみに、泊まる人がほとんど(私は近かったのもあり、帰る組)。
南島はもちろん、オーストラリアから来た人もいました。
(朝の6時半から車を運転してきたおばあちゃんも!)

そうなんです。日本と違うであろうことは、とにかくおばあちゃんが多かったということ。

NZでは、残念ながら若い人はあまり紡ぎに興味がないようですが、おばあちゃんたちの元気さに驚きました。
中には80代(もっと?)と思われる人もいたりして・・。杖をついている人もちらほら。
その人たちが朝早くから車を運転して、新しい技術を手に入れようとやってくるのだから。
(ちなみにおじさんもいました。この方は片手が不自由でしたが、とても上手に紡がれていました。)


Lexiさんの糸は編み物や織物を想定して作られてないので(糸だけで完成しているので)、
それが好きじゃないというおばあちゃんもいると聞きましたが(ニッターさんとか)、
ここに参加した38人の人たちは、また新たなものを吸収しよう!と思ってやって来ている。
しかも泊りがけで・・。その気持ち、頭のやわらかさ。(そういうおばあちゃんになりたい。)

:::::

自分の持ってきた、たくさんの素材と、テーブルの上に置かれたこんな素材たちを自由に組み合わせ、
まったく新しい方法で、糸を作り出します。どれもこれも、目からウロコな。

こんな素材や

こんな素材・・



四苦八苦しながら作った私の糸は、なんだかよく分からないものでしたが、
それでも何かが気持ちよく壊れました。改めて、紡ぎの奥深さを見た・・。
スピンドルでできること/糸車でできることの違い。

そして合宿のように、ふらふらしながらもひたすら紡ぐことの楽しさを再確認。
みんなで紡ぐのって、ほんとうに楽しい。

ぐるぐると


英語が心配だったのですが(そして、多分理解しきててないところもあるとは思うのですが)、
それでも、参加して良かったなと思いました。
運よく日本人の方とも出会うことができたことも、とてもとても大きなことでした。
出会いってまさに縁だなと思う。
(糸子さ~ん、お世話になりました!糸子さんの今回のブログはこちら
すごく細かく書かれてて、雰囲気がよく分かりますよね!ありがとうございます!)



おまけ。この会場は、外から猫が入ってきてましたが、みんなかわいいかわいいと抱っこしたりして、
誰も追い出したりもしないで、猫ものびのび。こういうのものんびりしてていいな。

とてもなつっこい


あと、あちらこちらで、「紡ぎ車いくつ持ってる??」という質問がされていたのには驚きました。
みんな、たくさん持ってるのが当たり前みたい。さすがだな~。置く場所もあるのだろうし。すごいな。
そして、2日間、借りることのできたmajacraftの紡ぎ車は、予想以上の紡ぎやすさでした。
かなりの時間紡いでいたけれど、体が痛くならなかったのには驚きました・・。

それから、スピンドルはあまりやらないみたいで、それにも驚かされました。
(スピンドルやってみせて~と言われてしまった・・。そうなのか・・。)


そして、もちろん、Lexiさんの糸とあの方法。
あんなにすごいものを見せられて。
教えてもらったこと、しっかりとやっていくしかないと思います。


Intertwined: The Art of Handspun Yarn, Modern Patterns, and Creative Spinning (Handspun Revolution)Intertwined: The Art of Handspun Yarn, Modern Patterns, and Creative Spinning (Handspun Revolution)
(2008/02)
Lexi Boeger

商品詳細を見る


たくさんの「新しい紡ぎ」の方法、この本に載っています。
  1. 2010/02/21(日) 18:33:07|
  2. イベントなどなど(NZ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<くま4 | ホーム | 答え合わせ>>

コメント

ワークショップではたいへんお世話になりました!楽しかったですね。まだ興奮が冷めません!

昨夜はよく眠れるかな~と思ったんだけど(WS中は3人部屋だったのでよく眠れなかったから)ダメでした~。

Lexiさんの糸やテク、もちろんすごかったけど、あそこでの経験と会った人達との会話なんかがまだ頭の中に残ってて、脳みそが興奮状態みたいです。
最高のワークショップでした。

rieさんと合宿を一緒に生き残って(笑)話もすごく合って「縁」を感じました。また絶対会いましょうね。二人合宿しましょ!外でスピニングアウトもいいですね!



  1. 2010/02/22(月) 09:43:34 |
  2. URL |
  3. 糸子 #-
  4. [ 編集 ]

おお!

「例の糸車」のイベントですか!
・・・ってぼかさなくても良いのか。笑
現地で参加できてよかったですね!
おばあちゃんの参加が多いのがなんかうれしい♪

自由な発想ですよね~
最初スピパで見たときは驚いたけど
なんでもありっていいなーと思いました。

続ければ続けるほどついつい偏ってしまいがちですからー。

今度機会があったら KIWIの取材お願いします~♪
うふふ。

紡ぎのお友達できてよかったですね!
音楽と一緒で、紡ぎは世界共通言語だと思っています☆

では~益々のご活躍を!
  1. 2010/02/22(月) 11:57:53 |
  2. URL |
  3. 藍猫 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

糸子さん

こちらこそ、たいへん、たいへんお世話になりました。
紡ぎはもちろん、あんなに話が合うなんてこれはもう運命・・!?
日本から遠く離れて、ね。どこに出会いがあるか分からない!
お会いできて嬉しかったです。

最高のWSでしたね。まだ私もなんか変です(笑)
あまりにも盛りだくさんだったから、早く復習しないと忘れちゃいそう・・。
また絶対お会いしましょうね。二人合宿、大賛成です!
そうそう、文中にもリンクさせていただきました。ありがとうございます!
  1. 2010/02/22(月) 17:43:34 |
  2. URL |
  3. rie #-
  4. [ 編集 ]

藍猫さん

コメントありがとうございます。
現地で参加は言葉がネックでしたが、でもNZの雰囲気に触れられて嬉しかったです!
(ただ正直、色合いなどはみなさん原色で、結構すごくて・・。
こういう時いつも日本人のセンスの良さはすごいなと思います。こまやか。)

続ければ続けるほど偏るって、そうかもしれませんね。
気をつけないと。そういう意味でもいい経験でした。なんせ「羊毛はのり」ですもんね。

KIWIって、鳥のKIWIでしょうか・・?
まだ会ってないんですよね。そのうちぜひ見たい!
夜行性で、なかなか会えないみたいですが。
(こちらだと、NZ人は自分たちをKIWIって呼ぶので、人かな?と思っちゃいました!)

こないだ、裏の公園で一回ウサギを見ました。
それから、はりねずみは(道路でひかれてるのは)結構見ます。うう。
  1. 2010/02/22(月) 17:50:36 |
  2. URL |
  3. rie #HkRIpaaw
  4. [ 編集 ]

あ、ごめんなさい。

KIWIは鳥でも人でもなくクラフトの方でした。笑

ニュージーランドの先住民マオリの人たちのクラフトです。
働いていた毛刈り小屋の中で、何の道具もなしに、糸をつくりそのまま編んでいたとの事。
膝の上で羊毛をずりずりっと。
お蚕さんのずりだし糸みたいな感じだと思います。

日本では「村尾みどり」さんと言う方が紹介されてます。
そういえば、ニュージーランドでは4月か5月に大規模なクラフトフェアみたいなイベントがあるってアナンダのHPにあったような・・・
今年はあるのかな?
  1. 2010/02/22(月) 19:45:14 |
  2. URL |
  3. 藍猫 #-
  4. [ 編集 ]

藍猫さん

KIWI CRAFTでしたか!ごめんなさい!
興味はありながら、全然調べてませんでした。
いろいろ調べてみますね。マオリというと、フラックスのものがよく紹介されてますが、
KIWI CRAFTもマオリだったんですね!情報ありがとうございます。

クラフトフェア、今年もあるみたいです。
もちろん行きます、行くつもりです(鼻息荒く)!!
そしたらまた載せますね。
(その前に英語がんばります~泣)
  1. 2010/02/22(月) 20:39:26 |
  2. URL |
  3. rie #HkRIpaaw
  4. [ 編集 ]

わぁ!!いいですね~☆
Lexiさんのイベント☆
本当に良い意味で『壊れそう』(笑)
私もいつか参加してみたいな…

「糸だけで完成している」
という話もすごい納得しました。
本当に、彼女の紡ぐ糸はそんな感じですね。

「紡ぎ車何台持ってるの?」という会話も
いいですね♪
確かにいくつも欲しい(笑)ですよね。
お国柄が表れてますね~☆

  1. 2010/02/25(木) 02:11:24 |
  2. URL |
  3. maua #-
  4. [ 編集 ]

mauaさん、ありがとうございます。
カジュの展覧会も大盛況だったと聞きましたよ♪

Lexiさん、またぜひ日本に行きたい!と言ってたので、
きっとまたあると思います。
技術の習得もさることながら、即興で目の前で紡がれる糸が
あまりにきれいで、しあわせのため息をつきました。
あれを見れただけでも、参加してよかったと思います。

紡ぎ車は、7台とか持っている人も普通にいました(!)
多分、スピニングクラブ(みんなで紡ぐ)の存在や、
オークションでお安く手に入るからというのもあるのでしょうね。
もちろん置き場があるということも・・。うらやましい!
  1. 2010/02/25(木) 22:03:52 |
  2. URL |
  3. rie #HkRIpaaw
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tumuguhibi.blog86.fc2.com/tb.php/96-f4cff6f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。