みはるかす

糸紡ぎ、本と日々のこと(in NZ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

どこにいたって

日本も、ニュージーランドも、そんなに大差がなくなってきた。

どこにいたって、同じだと思う。

良いこともあるし、嫌なこともある。

そう腑に落ちたら、楽になった。

縁によって、やるべきことをやっている(やらされている)だけ。

ただただ、自分をからっぽにしたい。


今は、家族と(夫と)同じところにいられるのが嬉しい。

そこが自分の居場所なんだと思う。

散歩
  1. 2013/11/06(水) 10:54:53|
  2. NZの毎日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近の様子

今日は、冬とは思えないようないい天気。

仕事後、いつものバスに乗り、自分のバス停で降りず、

そのまま終点の海まで行くことを思つきました。

今、スクールホリデイ(秋休み?みたいなもの。しょっちゅうある)なので、

海には子供たちがいっぱい。砂まみれになって遊んでいる。

砂浜でごろごろ転がっても、親はやめなさいとか言わないのだな~。


island bay1


突堤っていうのだろうか。

海へと伸びるコンクリの一番先まで行ったら、思っていたよりずっと、海の真ん中。

木のベンチ?みたいなのがあり、座れるようになっているところで、坐禅(瞑想?)。



波の音だけでなく、風の音、ちゃぷちゃぷと水が渦を巻く音、

カモメ、子どもたちの笑い声、きれぎれに聞こえてくる英語。

いろいろな音に囲まれていました。



しばらく坐ったのち、

バイト先で作って水筒にいれてきた紅茶と、

昨日まちがってベーキングパウダーを入れ忘れ、全然ふくらまなかったマフィンで休憩。

意外にうまい、っていうかこっちの方が好きかも。

カモメがどんどん寄ってきたけど(カモメの目は近くで見ると結構怖いよ~><)、

絶対あげるもんかと、全部完食しました。



一人ピクニックのような、しあわせな時間でした。

  1. 2013/07/26(金) 20:39:28|
  2. NZの毎日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

呼吸困難!?

昨日食べた何かが、アレルギー?を引き起こしたようで、

昨日の夜から今日の午前中いっぱい、息苦しいというか、

呼吸をしてもうまく呼吸できないような状態になってしまいました。

(多分、夫が作った手作り七味。中国人の友達からもらった、

本場のものすごい強い山椒か、はたまた、けしの実か・・?)



NZに来てから、乾燥している気候のせいか、

肌のトラブルはたくさん出て、もうあきらめモード。

仕方ないなあという感じでしたが、呼吸ができないというのは話が別!!

(こういう時、気軽に病院に行けない海外暮らしはきついなあ~。

病院代が高いので、めったなことでは行きません^^;)



今はもとに戻りましたが、呼吸してることだけでも、

なんてすごいことだろう・・と思いました。


息が出て、入っていくのがただただありがたい・・。

坐禅以外の時も、新鮮な気持ちで毎回の呼吸を味わっています。



しばらくあの七味、食べるのやめておこうっと・・。
  1. 2013/01/14(月) 19:52:49|
  2. NZの毎日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

NZの子ども

昨日、夫がアフタースクール(学童みたいなもの)の、バイトの面接を受けてきました。


で、話を聞いておもしろかったのは、日本の子どもたちとの違い。


NZは、「子どもを叩いてはいけない」という法律があるのと、

子どもはのびのび育てるべき、という考え方があるせいか、

子どもたちはほんとに大らかなのですが、昨日もそんな感じだったようです。



恥ずかしい、とか、モラル、っていうのがあまりないせいか、

10歳近くの女の子であっても、スカートはいてるのに、パンツ丸出し(笑)。

夫が坐ってもう一人の先生と話していると、次々に子ども(10歳くらいまで)が、

ひざに腰かけてきたそうです。(初対面なのに!)


それから、6歳くらいの男の子は、

「ねえねえ、ひげを触ってもいい?」

と言って、夫のひげにずっと触っていたそうです(笑)

(夫はひげを伸ばしているわけではないのですが、剃り跡を触って楽しんでいたらしいです)



いやいや、国が変わっても、子どもってすごいですねえ~~。



でも不思議なのは、NZは大らかでのんびりな国ですが、人口対比の自殺率は、実は一番高いそうで。

(と、NZ人の友達は言っていました)

日本とは違うストレスがあるんですかね。


そういえば、福祉も充実して、生まれてから死ぬまで守られている北欧も、自殺率が高いそうですね。


なんか人間って、結局自我に巻き込まれている限り、苦しいのはどこも一緒なのかも、と思いました。

(考えてみたら、ブッダもそうか・・)
  1. 2012/08/23(木) 20:51:54|
  2. NZの毎日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おしろいばな

夏時間も終わり、ぐぐっと秋めいてきた。
よく見たら、木々も紅葉が始まってきている。

おしろいばなも見つけました。夏の終わりだと実感。
嬉しいような(こっちの紫外線は耐えられないので)、でもやっぱり少しさみしいような。

おしろいばな

それにしても、辞書を引いたら、おしろいばなって英語で「a four-o'clock」というらしい。
なぜに・・?
  1. 2012/04/02(月) 20:20:11|
  2. NZの毎日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。